国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

タグ付替再販サービスの「Rename」廃棄生地再利用の「リネームクロス」2020秋新作ウェア発売

サステナブルな取り組みとして、物を捨てない・再利用するという方法が現在取られています。

リユース(再使用)、リデュース(削減)、リサイクル(再生利用)、アップサイクルなど、様々な方法が取られています。

アパレル業界でも積極的に行われているサステナブル活動ですが、現在は「そのまま再利用するリユース」と、「廃棄アイテムを作り変え再利用するリサイクル」「素材を生かして廃棄ゴミ等をアパレルアイテムに作り変え、新たな価値を生み出すアップサイクル」が主流でしょうか。

その取り組みをそのまま仕事に変えた企業があります。株式会社FINEはアパレル廃棄という社会課題に向き合い、廃棄される製品のタグを付け替えて再販するサービス「Rename(リネーム)」を提供しています。

その株式会社FINEがアップサイクルで作った服を販売するプロジェクト「Rename X(リネームクロス)」の新シリーズ「リラックス」をオンラインストアと期間限定ストアで販売開始したことを発表しました。

 

生地在庫をアップサイクル!リネームクロス新作販売開始

リネームクロスは、株式会社FINEが展開するアップサイクルプロジェクト。余ってしまい、捨てられてしまう生地でつくった服を販売しています。

アパレルは製品在庫だけでなく、製品になる前の生地在庫も大きな課題となっています。

残ってしまった生地の多くは廃棄処分されてしまっているそう。リネームクロスは、そうした生地在庫を工場のアイドルタイム(稼働率が低い時期)を活用して製品化。

Renameが、余ったcloth(生地)を活用し、作る人と着る人をcross(交差)させる。未利用資源をもう一度社会に繋げる、といったサービスとなっています。

 

工場で余ってしまい、捨てられてしまう布を再利用した製品を展開しているリネームクロス。その2020年秋の新作は、超軽量のコンフォータブルウェア(心地良い服)。

レーヨンとナイロン混紡のピケ素材の残反を採用し、通気性・着心地の良さを両立。そして、セパレート・セットアップ・3ピースと家や外での様々なシチュエーションにも対応出来る万能さも実現しています。

●リラックスロングカーディガン:8,690円(税込)
●リラックスプルオーバー   :4,389円(税込)
●リラックスパンツ      :5,390円(税込)
●リラックススカート     :5,390円(税込)
カラー展開         :アイボリー、ブラウン、ブラック

 

販売は公式オンラインストアもしくはRename期間限定ストアにて取扱いを予定しているとのこと。各種ストアについては以下をご確認ください。

●Rename.jp | リネーム公式オンラインストア
https://www.rename.jp/shop/cont/20200730relax

●Rename期間限定ストア ※2020年9月30日まで
千葉県柏市柏1-2-26  柏モディ 2F
東京都町田市原町田6-2-6  町田モディ3F

 

株式会社FINEでは、冒頭でも少し触れた「Rename(リネーム)」というブランドタグ付替販売(二次流通)サービスも行っています。

これは、ブランドの商品在庫がそのまま捨てられてしまう原因が、ブランドイメージを下げないために「大幅な値下げ」や「自由な売り方」が出来ないことに着目し、ブランドと合意した上で、新しい名前「Rename」に付け替えて再販売するというもの。

新品でも平気で捨てられてしまっていた、こうした商品在庫を捨てるのではなく、「新しい価格で」「新しい顧客に」「自由に販売」出来るという素晴らしいサービスです。ユーザーにはブランドネームではなく、服そのもので選ぶ機会が出来るという利点だけでなく、基本的に割安で購入出来るという点も嬉しいですよね。

そのRenameを展開する株式会社FINEのサービス「リネームクロス」も、アップサイクルを活用してサステナブルな取り組みを主軸にしたサービス。

服を選ぶ際に「環境への配慮」や「サステナブルかどうか」ということも、今後新しい選択肢として出てくることでしょう。

たくさんある服の中で、「地球環境に優しくしたい」「サステナブルを意識したい」と考えているならば、こういった取り組みをされているブランドのコレクションやアイテムを選んでいきたいですね。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする