国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

新型コロナ対策は眼も重要!飛沫感染予防に「くもらない!マスク用だてメガネ!」発売

新型コロナウイルス対策に、マスクをするのは当たり前となりましたよね。しかし、それだけで安心してはいけません。

新型コロナの飛沫感染対策で、マスクだけでは実はウィルス・飛沫を防げていない箇所が存在ます。それが「眼」です。眼の粘膜(結膜)からウイルスが体の中に入り、感染してしまう恐れがあると公益財団法人日本眼科学会が公表しています。

そこでメガネやサングラスブランドを展開する株式会社アルファは、マスクをしても曇らない伊達メガネを開発し、先行販売することを発表しました。

 

マスクをしても「くもらない!マスク用だてメガネ!」発売

株式会社アルファは、1978年に創業して以来、OEM・ODM以外にも自社ブランドとして、2016年GOOD DESIGN賞を受賞したFLOAT READINGなどを展開しているメガネメーカー。

その株式会社アルファが今回発表したのは、私たちの生活に大きな影響を今も与えている「新型コロナウイルス」の飛沫感染対策用アイテム、伊達メガネです。

冒頭でも記述した通り、飛沫感染防止の観点でマスクをしても、カバー出来るのは口と鼻だけ。結膜という粘膜がある眼は守ることが出来ないのです。

しかし感染防止のために伊達メガネをした場合、マスクをしていると吐息でメガネが曇ってしまって前が見えにくくなってしまう、ということが頻繁に起こります。

そこで、伊達メガネに曇らないよう「アンチフォグ加工(曇り止め加工)」として、特殊なコーティングをレンズ全体に施したとのこと。これは市販の曇り止め液と違い、「効果が長い」「塗りムラがない」「メンテナンスが一切不要」という大きなメリットがあります。


アンチフォグ加工を施したメガネと、していないメガネを比較した実験。暑い上記でも全く曇りません。

また曇り止め加工だけではなくファッション性も追求し、トレンド・ニーズに合わせてデザインされています。レンズの素材には紫外線99%カット機能が付いているものをチョイスしているため、実用性も非常に高いアイテムとなっています。

デザインは全部で4種類。以下アイテム詳細です。

●AF-001
フレームカラー:ブラウン

 

●AF-002
フレームカラー:ブラック

 

●AF-003
フレームカラー:ブラウン

 

●AF-005
フレームカラー:ブラック

 

これらの伊達メガネはクラウドファンティングサービス「MAKUAKE」にて先行販売し、今後多方面で販売展開していく予定とのこと。価格は1つ2200円(税込)ですが、早割で10%OFFやまとめて割引となる応援購入もあるため、お得に入手することも可能です。

特に暑い夏だけでなく、今後気温が落ちてくると更にメガネは曇りやすくなってしまいます。そのためお届けは需要が高まる前の9月末頃を予定しているとのこと。

感染防止アイテムとしてメガネの使用を考えている方はもちろんですが、これまで眼から新型コロナウイルスに飛沫感染する可能性を知らず、「伊達メガネを用意したい!」と考えられた方は、「くもらない!マスク用だてメガネ!」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

MAKUAKEプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/gladeli/

公益財団法人日本眼科学会、眼からの感染について:https://www.gankaikai.or.jp/info/20200402_COVID-19.pdf

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする