国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

距離を置いて見ると心温まる文字が浮かび上がるTシャツ「Social”T”istance」発売

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために叫ばれていた、人と人的な距離や社会的な距離を置いて未然に感染を防ぐソーシャルディスタンス。

今もなお飲食店の席や量販店のレジなどでは、ソーシャルディスタンスが求められ、他の方との距離を置いていますよね。

そんな時代の中で大阪にある株式会社岡田商会から、自社オンラインショップにてソーシャルディスタンスをしたくなり、心温まる仕掛けが施されたTシャツが発売されました。

 

離れてみたくなるTシャツ

このご時世だからこそ、外で人との距離を保つことは大切です。しかし、家族以外の友人や知り合いとも距離を離して接するというのは、人のぬくもりを感じられずにどこか寂しい気持ちになることもありますよね。

そこで岡田商会のオンラインショップ「MAMOL(マモル)」から発売されたのが、つい、離れてみたくなるTシャツ「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」です。

新型コロナウイルスの感染予防には、2m以上の距離をあけることが効果的であると言われていますが、そんなソーシャルディスタンスの意識を高め、感染防止に役立ちたいというMAMOLの想いから企画された、”楽しみながら予防意識を高める”オリジナルTシャツとなっています。

デザインは、「ASHIATO」「JOIFUL」「FLOWERS」「AOZORA」「TSUNAGARI」の5種類で、それぞれに離れて見ると文字が見えるようになっているとのこと。それぞれ絵柄のスペース部分が文字になっているようですね。

 

●ASHIATO

白と黄色の足跡マークでデザインされた Tシャツ。「一歩一歩、前に”進”もう」ということで、”進”の文字が隠されています。

 

●JOIFUL

カラフルな丸やハートマークで彩られたTシャツ。「ワクワクする”心”を忘れずに」と、”心”の文字が隠されています。

 

●FLOWERS

色とりどりの花で構成されたTシャツ。「たくさんのお花で”彩り”を」ということで、”彩”の文字が隠されています。

 

●AOZORA

青地に白い雲と黒いヨット・飛行機がアクセントとなっている、夏の青空を感じさせる一枚。希望の”希”が隠されています。

 

●TSUNAGARI

線と線が絆で繋がっている、まさにコンセプトの通りのデザインのTシャツ。”絆”の文字が見えてきませんか?

 

「離れてみることで、みえることもある。」そんなテーマで作成されたSocial”T”istanceは、5種類とも価格は3,000円(税込)での発売となります。素材はコットン100%で、肌触りも抜群です。

公式サイトで詳細が見られる他、そこからショップリンクもあり購入も出来るので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。(https://mamol.shop-pro.jp/?mode=f3)

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする