国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

147cmを中心サイズにする小柄女性向けブランド「147」のサステナブル「残反プロジェクト」始動

小柄な女性でもおしゃれな服を着たいと思うものの、サイズが合わなかったり欲しいデザインの服が無かったり、妥協しなければならないことも多いもの。

そんな悩みを抱える小柄女性のためのアパレルブランドとして、株式会社I-toが2019年12月より展開するD2C事業で、147cmを中心サイズ基準とする小柄女性に向けたブランド「147(イチヨンナナ)」

その147は、衣類の制作過程で出てしまう余った生地「残反(ざんたん)」を新たな服に生まれ変わらせるサステナブルな企画「残反プロジェクト」をスタートしたことを発表しました。

 

小柄女性向けブランド「147」のサステナブルプロジェクト開始

147(イチヨンナナ)は小柄女性向けアパレルブランド。2019年12月にスタートした147は、基準サイズを一般的な小さいサイズ「Sサイズ」よりさらに小さい「XSサイズ」となる身長147cm(適正範囲:146cm~153cm)に設定し、低身長女性が裾丈直しをせずに着られるジャストサイズの洋服を提案。

素材・着心地・着まわし・イージーケアなど実用性や機能性にこだわった大人の小柄女性に向けたベーシックアイテムが特徴で、自社で製造したアイテムを実店舗ではなくオンラインで販売することで、品質の高いアイテムを5000円〜1万円程の価格帯で提供しています。

その147より、衣類工場で出てしまう余った生地「残反(ざんたん)」を新たな小柄女性向けアパレルアイテムに生まれ変わらせる、「残反プロジェクト」を始動しました。

本プロジェクトは、2021年度中に提携工場や関連繊維メーカーの良質な残反約「300m」を洋服に変え、ユーザーの元に届けることを目指すといった内容で、廃棄されるはずだった残反を生まれ変わらせるサステナブルな取り組みとなっています。

第1弾はワンピースとTシャツの全2型を発売。ワンピースは蒸し暑い季節に最適な、綿素材の残反をセレクト。ゆったりとしたAラインシルエットの落ち感が美しい1枚。

さらっとした着心地の良い素材なので夏でも接触面がベタつかず、快適に過ごすことが出来るアイテムとなっています。

140㎝台の方にも長すぎないロング丈に設計され、1枚で着用は勿論、ボトムスやスカートを合わせたレイヤードスタイルにも合わせることが出来ます。

バックには残反プロジェクトに対するサステナブルな思いを込めたメッセージ「Fashion is Circular」をさりげなくプリントしており、どんな方にも合わせやすい明るいグレージュの1カラー、XS/Sサイズの2サイズ展開となっています。

Tシャツは夏~秋にかけて着用いただける5分袖デザインに。厚すぎず、優しい風合いと色味をもつ綿100%の残反生地を選んで制作。

小柄女性がバランス良く着ていただけるよう首周りはややコンパクトに立体感をもたせており、首回りから斜めに縫いつけられたラグランスリーブデザインが特徴となっています。

第1弾として新作2型3モデルを2021年7月31日20時より公式オンラインストアで発売。どちらの商品も残反を使用しているため、数量限定での展開となり再販もしない限定アイテムとなります。

商品詳細

●サステナブルリラックスワンピース

品番:I-to-126
価格:5,900円(税込)
カラー:グレージュ
サイズ:XS、Sサイズ
商品ページURL:
https://147.jp/collections/new-arrival/products/i-to-126

 

●サステナブルラグランTシャツ

品番:I-to-133
価格:3,900円(税込)
数量限定
カラー:ホワイト、ライトピンク
サイズ:XS、Sサイズ
商品ページURL:
https://147.jp/collections/new-arrival/products/i-to-133

 

147cmという小柄なサイズを中心とした基準にしたアパレルブランド「147」から登場する、余り生地「残反」を使用したサステナブルアイテム。

第1弾はTシャツとワンピースの2型で登場します。シンプルながらこだわったデザインとなる本アイテムは、購入することでサステナブル活動への貢献にもなります。

気になった方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする