国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「A BATHING APE®」アメリカンカジュアルベースのアパレルライン「URSUS BAPE」新作発売

2009年に「A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)」の新ラインとして誕生以来、アメリカンカジュアルをベースとし、現代のフィルターを通したファッションをテーマに掲げてきた「URSUS BAPE(アーサス ベイプ)」。

従来のA BATHING APE®とは一線を画し、そのプロダクトの数々は全く新しい価値と基準を生み出し、新しいストーリーを構築してきました。

その「URSUS BAPE」12年目となるコレクションが、2021年2月20日に発売開始することを発表しました。

「URSUS BAPE」とは

「URSUS BAPE」は2009年にA BATHING APE®の新ラインとして誕生したアパレルライン。

アメリカンカジュアルをベースとし、現代のフィルターを通したファッションをテーマに掲げてきた「URSUS BAPE」は従来のA BATHING APE®とは一線を画し、そのプロダクトの数々は全く新しい価値と基準を生み出し、新しいストーリーを構築しています。

2014年には「izzue ARMY」とのカプセルコレクションを発表、さらには「URSUS.IZZUE.BAPE Pop-Up Café」をオープンし飲食業界へも進出。

その後も不定期ながらもリリースを続け、2019年には10周年を迎えブランドとしてもさらに円熟味を増してきています。

 

「URSUS BAPE」12年目の新コレクション

12年目を迎える今シーズンも、ベーシックなラインアップにBAPE®らしいギミックやディテールを施しつつ、流行に左右されず色褪せることのないスタイルを提案すると発表された「URSUS BAPE」。

「URSUS BAPE」の象徴でもあるスカルモチーフをロゴワッペンやバックプリントに配し、シンプルながらもしっかりとブランディングを主張。

スカルモチーフをカモフラージュに落とし込んだ「URSUS CAMO」が12シーズン目にして初登場。シンプルなディテールが持ち味の本コレクションに深みをもたらしています。

遊び心のある新表現のテーププリントはURSUSロゴverとURSUS CAMOverの2パターンを採用し、一見すると本物のテープと見間違える程となっています。

シーズンを追うごとに随所にギミックを加え、ベーシックながらも洗練された非常に魅力的なコレクションに仕上がっている「URSUS BAPE」は、2021年2月20日より発売開始となります。

以下、コレクションアイテムを一部ご紹介致します。

 

●「URSUS BAPE」コレクション

URSUS CAMO TAPE L/S TEE
価格:10,000円(税抜)

 

URSUS CAMO FULL ZIP HOODIE
価格:31,800円(税抜)

 

URSUS WORKER PANTS
価格:20,000円(税抜)

 

本コレクションのLOOKBOOK及び、詳しい商品情報につきましてはBAPE.COM特設ページをご確認下さい。
https://bape.com/pages/ursus

●アイテム発売日
第1弾:2021年2月20日
第2弾:2021年4月3日

 

「A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)」のアパレルラインである「URSUS BAPE」の新コレクション。

特に今回新しく追加されたスカルモチーフをカモフラージュに落とし込んだ「URSUS CAMO」と、新表現のテーププリントに注目です。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする