国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

もう落ちない!胸元や袖に付けてもマグネットで落ちないサングラスがMakuakeで登場!

屋外で活躍するサングラス。特に日差しが強い日中に活躍するサングラスですが、外した時に胸元に折り畳んで掛けておくことで、おしゃれのワンポイントとしても活用出来ます。

しかし、ただ折り畳んで胸元に掛けているだけなので、ちょっとしゃがんだりした拍子にポロリと落ちてしまい、傷つけてしまったり、紛失してしまったということも起こり得ます。

CRYPTOBIOSISはそんな悩みを解消する「スマートマグネット」内蔵のスポーツサングラス「Anti-gravity」の先行予約販売として、クラウドファンディングキャンペーンを「Makuake(マクアケ)」にて2021年6月11日より開始したことを発表しました。

 

 

マグネット内蔵で胸元に掛けても落ちないサングラス「Anti-gravity」登場

CRYPTOBIOSISは運動や栄養など日々のパフォーマンスを上げ充実した1日を送る第一歩を提供し、人生の質を上げていくことを目標に立ち上げられたブランド。「自分自身が本当に欲しいと思ったもの」、「小さな一歩を踏み出し、良い習慣を続けられる助けになるもの」、「力に溢れた充実した1日を過ごすための助けになるもの」これらの理念のもとに製品開発を進めているそうです。

そのCRYPTOBIOSISが発売を発表したのは、サングラス「Anti-gravity」。

他にない1番の特徴は、サングラスのテンプル部分に埋め込まれたマグネットが引き合い、サングラスを折り畳むと丁度良い磁力バランスで固定される点でしょう。

衣類やその他のアイテムに取り付けて保管したり、すぐに取り外して着用することが出来るだけでなく、服の袖やバッグにつけても落ちないので、今まで経験したことのない着用が出来るため、新しいインパクトやコーディネートに活用することが出来るだけでなく、単純に落とす心配がないという点は嬉しいポイントと言えます。

そのほか、マグネットが付着する場所にはどこにでも掛けることが出来るため、家のドアに付けて忘れないようにしたり、机の横やポールに掛けるということも可能です。

 

商品詳細

マグネットが埋め込まれただけの安価なサングラスとならないよう、開発者自身が欲しいと思えるスポーツサングラスとしての機能性とデザインも妥協せず制作。

レンズは紫外線透過率1.0%以下で、目に有害な紫外線から守ってくれます。

光を抑えるだけの通常のサングラスではなく偏向レンズを採用しているので野外や車の運転中に反射光で目が眩む、釣りなどで水辺が乱反射して見えにくいというシチュエーションでも、ハッキリと見ることが出来ます。

オールマイティーに使える可視光線透過率26%なので、テニス・ゴルフ・野球・釣りなど様々な屋外のシーンで使用しやすい濃度となっており、多少の天候の変化にも対応しやすいレンズ濃度。

ブルーライトカットコーティングでPCやスマホなどから発生するブルーライトもカットします。

●Anti-gravity

付属品:ケース、保証カード、クロス
価格:
超早割40%OFF:9900円など
※支援内容によって異なります。

配送:7月末までに配送予定
クラウドファンディング期間:2021年6月11日~7月16日
キャンペーンページURL:
https://www.makuake.com/project/anti_gravity/

これまでサングラスを落としたことがある方の悩みを解決するだけでなく、「欲しい」と思わせるデザインや機能性を追求したサングラス「Anti-gravity」

クラウドファンディングサービスのMakuakeにてプロジェクトを展開中。7月16日までとなっているので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする