国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ライブ配信・マネジメント事業「boom(ブーム)」で成功するライバーが増える理由

20代の就職支援事業・シェアリング広告事業・ノーコード事業を主軸としている株式会社For A-careerは、新規事業として2021年1月より「ライバーマネジメント事務所 boom」というライブ配信を行う”ライバー”の発掘やマネジメント、ライバーを応援するためのイベント開催などを行っています。

 

ライバー発掘・マネジメント事業「boom(ブーム)」

「boom(ブーム)」は2021年1月に東京都渋谷区に本社を構える株式会社For A-careerが開始した新規サービスで、ライバーの登竜門として認識される程の認知や実績を作り上げています。

boomの特徴としては、公式ライバーオーディションを開催し、「自分もライバーとして活躍したい!」と思う、やる気と魅力あるライバーを継続的に発掘している点でしょう。

公式ライバーオーディション:https://boomaudition.com/

 

また、多数のスポンサー企業の協力によるイベントの開催という点も、boomがライバーに支持されている点とも言えます。

ライバーの夢を応援するイベントを日本で1番多く開催することをboomは目標にしており、そのイベントをきっかけとして「ライバーになってみようかな?」とライブ配信者として活動を開始する方が多数の割合を占めているのだとか。

そのイベントも豊富で、「”居酒屋の1日店長”、”コスメブランドのインフルエンサー”、”ボイスドラマの新キャラクター”などのオーディション」のほか、「コスメプレゼントキャンペーン」など多数のジャンルからイベントが用意されており、自分の興味ある分野から参加したいイベントを選べるというのは嬉しいポイントと言えます。

またスポンサー企業も続々と増えてきており、上記以外でも提携先として活躍する場は多いのだとか。

主なスポンサー企業との提携としては、「ホンダテクニカルカレッジ関西のホームページ」や「駅内デジタルサイネージモデル」、「アンダーアーマーと契約するBリーガー(プロバスケットボール選手)3選手のスペシャルチームと3×3対決&CM共演」などがあり、これまでのライバーとしての活躍の枠を超えた実績を生んでいます。

 

所属ライバー紹介

1.名前:あやまん監督
年齢:42歳
職業:あやまんJAPAN代表

●どのような活躍をしているか:
YouTubeで活躍中

●ライブ配信をしてどうだったか?
「本物のあやまん?とみんな最初疑いますが、あやまんJAPAN見てました!とたくさんコメントもらえて嬉しい
です。
コンプライアンスもしっかりしており、攻撃的なコメントや下ネタは入力出来ません。
あやまんJAPANにとっては致命的ですが、そこも言葉遊びと捉えて視聴者さんと楽しんでやっています。」

 

2.名前:田部乃詠(たなべのえ)
年齢:22歳
職業:会社員

●どのような活躍をしているか
・女性誌「ar」(主婦と生活社)にモデルとして掲載される
https://twitter.com/lnq8e/status/
1352935236795949057?s=20

・SPINNS(株式会社ヒューマンフォーラムの運営する通販サイト)店頭POPに掲載される
https://twitter.com/lnq8e/status/
1314553947055509506?s=20

●ライブ配信をしてどうだったか?
「ライブ配信を通じて夢がどんどん増えていきました。雑誌に載りたい、ポスターに載りたい。
また、女の子の憧れになれる存在になりたい!沢山の世代の方に私のことを知って欲しい!
という配信を通じて様々な夢が出来ました。
その夢を叶えるために毎日毎日コツコツ配信していき、ファンの方に今日も楽しかった!来てよかった!と思っ
て頂けるような配信を心掛けています。」

 

3.名前:Suzumon
年齢:20才
職業:大学3回生

●どのような活躍をしているか
・フラワーコレクションランウェイモデル
https://twitter.com/suzumondisney/
status/1429429029635985417?s=20

・女性誌「ar」に掲載
動画配信アプリ「ミクチャ」にて開催されたイベント「ar紙面掲載コンテスト」にて新人賞を獲得し、
女性誌「ar」の2021年7月号に掲載される
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/
000000044.000052204.html

●ライブ配信をしてどうだったか?
「私はライブ配信を始めて、本当に生活が変わりました。
普段は普通の大学生で、学校に行きながらサークルもバイトも掛け持ちして、充実していました。
その生活が昨今の情勢が原因となり、なくなってしまったのです。それが、私がライブ配信を始めたきっかけです。
ライブ配信のおかげでたくさんの人にまた見てもらえる、応援して頂けた事で夢に近づくことが出来ました。」

 

boomでは、上記のライバー以外にも多くの方がライブ配信を楽しみながらライブ配信者として活躍されています。そして、ライブ配信を通じてモデルや声優と言った活躍を出来るという可能性も広がります。

スポンサー企業やイベントもどんどんと増えているそうなので、「ライブ配信をやってみたい」「面白そうだな」と少しでも考えている方は、ぜひboomの「公式ライバーオーディション」に参加してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする