国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

サステナブルな社会を目指す新ブランド「CASUCA CiRculo(カスカ・シルクロ)」登場

地球の環境保全や資源の節約や過剰な消費の抑制などを行い、美しい環境を未来へ残すことを目的とした「サステナブル活動」は、世界中で多くの企業が取り組みを行なっています。

2021年7月1日、株式会社カスカはサステナブルな社会づくりを目指す取り組みとして、新たなブランド「CASUCA CiRculo(カスカ・シルクロ)」の販売を開始したことを発表しました。

 

リボーン・クチュールを目指すブランド「CASUCA CiRculo」登場

CASUCA CiRculo(カスカ・シルクロ)は、株式会社カスカが展開するジェエリーブランド「CASUCA」のクリエイティブディレクターであり衣装デザイナーでもある安野ともこ氏が、スタイリングの過程で集めた多くの服や小物、衣装制作の過程で余る生地や素材などを使用し、新たな姿に蘇らせるリボーン・クチュールを提案するブランドです。

“循環”をテーマにした今回の第1弾では、「世界にたった1つしかないバッグや服たち」を販売すると発表しています。

ブランドに付けられている「Circulo(シルクロ)」とは、スペイン語で円環(サークル)を意味しており、これまで眠っていたアイテムや処分されるはずだった素材や余り物などを再利用し、生まれ変わることを表しています。

また、コロナ禍により本来の職を奪われてしまったものづくりの才能と技能を持った方達がこのプロジェクトに参加。モノと人、その両方を生かす道を切り拓くという目的も持ち合わせているプロジェクトとなっています。

偶然とは言え、必然的に循環する 眠っていたモノたちに新しい命を吹き込むというサステナブルな思いを実現したブランドです。

CASUCA CiRculoの製品1つ1つには、「私たちは生きている限り諦めたりはしない。最後の最後まで自由に姿を変えて輝き続け、それぞれの人生を謳歌するのだ」という安野ともこ氏のメッセージが託されているのだそうです。

特にアパレル業界では、端切れや余った素材・商品の無駄が問題となっており、これらの再利用を行うサステナブル活動や商品の作成が徐々に浸透しています。

こういった活動で出来た商品を購入することで、私たちユーザーも間接的とは言えどサステナブル活動に貢献することが出来るので、ぜひともこういった取り組みで出来上がった商品を購入していきたいものですね。

 

商品紹介(一部抜粋)

●美しいヴィンテージ生地のがま口バッグ

価格:55,000円

 

●ジャンクデコレーションのデニムを解体して再構築したバッグ

価格:72,000円

 

●ヴィンテージ素材を使用した猫柄の可愛いバッグ

価格:36,000円

 

●イギリス製のストライプシャツから生まれたシャツ・リボーン・バッグ

価格:27,500円

 

●美しく蘇った素朴で力強い質感のデッドストックTシャツ

価格:33,000-49,500円

●販売店舗
・CASUCA 表参道本店
東京都渋谷区神宮前 5-46-13
TEL:03-5778-9168
営業時間:12:00~19:00

・CASUCA丸の内店
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング2Fファザード内
TEL :03-6206-3366
営業時間:
平日、土曜日 11:00〜21:00
日曜日、祝日 11:00〜20:00

 

サステナブルな活動をすることが特に重要なアパレル業界。資源の節約や再利用を行い、無駄を極力なくすという活動が様々な企業で積極的に取り組まれています。

CASUCA CiRculoはスタイリングの過程で集めた多くの服や小物、衣装制作の過程で余る生地や素材などを使用し、新たな姿に蘇らせるリボーン・クチュールを提案するブランド。

ジュエリーブランドの「CASUCA」のファンという方も、サステナブルなブランド・アイテムを購入したいという方も、興味が出た方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする