国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

東久留米のお寺で開催される茶会「CHA-Link KISSA」で心を満たす穏やかな体験を

株式会社CHA-Linkは、伝統的な煎茶道と脳科学的なマインドフルネスを組み合わせたセルフケア煎茶法の講座やイベントを提供する企業。

この度、7月17日10時より少人数で静けさを楽しむお茶会「CHA-Link KISSA」を開催することを告知。2021年6月30日より予約を開始することを発表しました。

会場は東京都東久留米市にある浄牧院。東京周辺の方で「息抜きしたくても、なかなか遠出が出来ない」という今だからこそ、お茶を使ったマインドフルネスで心を整えてる会が開催されます。

 

お茶を使ったマインドフルネス「CHA-Link KISSA」開催!

株式会社CHA-Linkは、お茶が人と世界の輪を広げることで「自分を大切に」「他人を大切に」「環境を大切に」とあらゆるものを大切にすることを目的とし、お茶を通じて人の心を調え、心に優しさと思いやりを育てることを使命とする企業。

マインドフルネス煎茶法の講座・セラピー・イベント提供や、有機茶の販売などを行っています。

そのCHA-Linkが少人数で静けさを楽しむお茶会「CHA-Link KISSA」を東京都東久留米市にある寺院「浄牧院」にて開催することを発表しました。

CHA-Link KISSAはいわゆるかちっとしたお茶会でなく、むしろリラックスするための時間。普段お茶を飲まない方にもおすすめの旅行気分を味わえる非日常体験です。

椅子も用意されているので、作法を気にせずお茶とお菓子を楽しむことが出来ます。

本喫茶会亭主、東久留米出身&在住のRica(竹内梨夏)氏が日本茶インストラクター(茶ムリエ)、煎茶道師範として美味しいお茶をお届け。またマインドフルネス・スペシャリスト(ストレス低減法の専門家)の資格を持つRica氏が瞑想を誘導しますので、瞑想を体験してみたいけど初めてという方こそ是非参加して欲しいと語っています。

マインドフルネスとは「目の前のことをありのままに受け入れ、そのひとつのことに集中している状態」を指すもの。

マインドフルネスは既に世界中で医療現場やビジネス研修として活用されており、ストレス低減・集中力アップ・さらに、思いやり指数ともよばれる心の知能指数「EQ」が向上することが脳科学的に分かっているそう。

このマインドフルネスの中でも「インドフルネス」の手法をベースに作られているのがセルフケア煎茶法「cha-link」なのだとか。

つまり、お茶をゆっくりと丁寧に淹れて飲む作法に集中することで、自然とマインドフルネスを体験出来るというもの。

誰にでも簡単にでき、家にある急須やティーポットでも行うことが出来るので、今日からでもすぐに始められる方法として考案。

CHA-Link KISSAではその一部を体験することが出来るので、体験後の自身の心の状態を感じ、自身の生活に戻った後にも実践することが出来るものとなっているそうです。

 

CHA-Link KISSA詳細

●CHA-Link KISSA

予約はcha-linkのオンラインストアより:
https://bit.ly/3dpbSrJ

・日時:
7月17日10時~11時30分
定員5名

・メニューと料金:
2000円(税込)
CHA-Link KISSA セット
Ricaの特選茶とお菓子
お菓子とお茶が食べられない幼児のお子様は無料です

・会場:

浄牧院 茶室
東京都東久留米市大門町1丁目3−4

Googleマップ:https://goo.gl/maps/Tsbi6QYDvmw7Vozn8

ウェブサイト:http://www.joubokuin.com/profile.html
西武池袋線東久留米駅から徒歩7分

 

忙しい日常や昨今の情勢もあり、心が疲れてしまっている方はきっと多いはず。

休まる時間がなく、「なんか疲れが取れないな」「心のゆとりが最近無い気がする」などに思い当たる方は、「CHA-Link KISSA」でお茶とお菓子を頂きながら、マインドフルネスで安らいだ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする