国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

【ツノ付き腕時計】シチズンの個性的なコレクション「RECORD LABEL」からツノクロノ登場

日本が誇る時計メーカーの1つ「シチズン(CITIZEN)」の腕時計は、シンプルな装いと高品質さを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、中には個性的で愛好家がいる程の特徴的な腕時計も存在しています。

そんな個性際立つ腕時計を集めた「シチズンコレクション」の新ライン「RECORD LABEL」の新作モデル「TSUNO CHRONO(ツノクロノ)」が10月上旬に発売。同時にオンタイム・ムーヴ別注カラーモデルも発売され、予約受付を8月1日より開始することを発表しました。

 

シチズンの個性派時計新ライン「RECORD LABEL」からツノクロノ登場

「RECORD LABEL」はシチズンの個性のあるモデルを集めた、腕時計の新しい楽しみ方を提案するライン。

「RECORD LABEL」の”RECORD”には、シチズンがこれまでに生み出してきたデザインの記録(RECORD)と、お気に入りの空間でレコードを聴くように自分の時間を楽しむ、といった意味が込められています。

今回のベースとなった商品は、シチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計として1973年に登場した「クロノグラフ チャレンジタイマー」

ケースの12時側に配置されたプッシュボタンがツノのように見えることから、「ツノクロノ」の愛称で親しまれたアイテム。そのツノクロノのデザインが待望の復活を果たし、今回登場となります。

また、1973年当時に発売されていたツノクロノのグリーン文字板を再現した別注カラーモデルも登場。

「クロノグラフ チャレンジタイマー」を語るうえで外せないレトロ感漂うカラーリングなので、時計ファン必見の仕上がりとなっています。

こだわりのポイントは何と言っても文字板カラー。トレンドの緑文字板に、少しくすんだオレンジ・黄緑の差し色が、当時を彷彿とさせるデザインとなっています。

アンティークウォッチとして当時の同モデルを探しても中々出てこないカラーになっている希少価値の高い同モデル。時計ファンの方も納得出来る1本となっているものの、こちらは200本限定での販売となります。

 

商品詳細

●スタンダードモデル

・ケース12時側の竜頭(りゅうず)とプッシュボタンが特徴のアイコ二ックなデザイン
・滑らかなカーブを描く流線型のケースと、エッジのあるベゼルが織りなす調和
・手首に収まり、レトロな印象の38mmのケースサイズ

商品番号R:ef. AN3660-81L(ネイビー文字板)、AN3660-81A(ホワイト文字板)
価格:各26,400円(税込)
素材:ステンレスケース
ケース径/厚み:径38.0mm/厚み11.7mm
主な機能:クオーツ(月差±20秒)
防水:日常生活防水(5気圧防水)

 

●オンタイム・ムーヴ別注モデル

商品番号:AN3665-70W
価格:28,600円(税込)
素材:ケース素材:ステンレス 一部メッキ(ジェットブラック色) ガラス素材:球面クリスタルガラス
ケース径/厚み:38.0mm/11.7mm
主な機能:Cal.0510/月差±20秒/クロノグラフ機能(1/1秒, 12時間計)電池寿命 約2年
防水:日常生活防水(5気圧防水)

発売日:2021年10月上旬
数量限定:200本

1973年に発売された、シチズン初の本格クロノグラフ機能付き腕時計である「クロノグラフ チャレンジタイマー」。ツノクロノの愛称で親しまれた本アイテムをリバイバルした本アイテム。

特に別注カラーモデルは数量限定での発売となるので、お見逃しなく。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする