国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「コムサ・ブロンドオフ」産前も産後も着方が自在のアンサンブルニットシリーズが発売

ファイブフォックスが展開するマタニティブランドの「COMME CA BLANC D’OEUF(コムサ・ブロンドオフ)」はこの度、暖かくてボリュームがありながらも軽いニット素材で作った、アンサンブルのポンチョ風ストールとプルオーバーを発売することを発表しました。

アイテムは11月1日より全国のコムサ・ブロンドオフの各店舗と公式オンラインストアで展開すると告知しています。

 

コムサ・ブロンドオフからポンチョ風ストールとプルオーバーのアンサンブルニットシリーズ登場

COMME CA BLANC D’OEUF(コムサ・ブロンドオフ)は、ポジティブなマタニティライフを演出する、産前だけでなく産後も楽しめるウェアを展開するブランドで、2019年にブランド創設30周年を迎えました。

そのコムサ・ブロンドオフよりアンサンブルニットシリーズとして、お腹が大きくなってきても色々な着こなしが出来るポンチョ風ストールと、前後どちらを前にしても著用出来るプルオーバーの2種が登場となります。

ポンチョ風ストールは、ベストとしてそのまま著用することはもちろん、90度回転させてボレロのように着たり、斜めにしてポンチョのように着たりと、様々な着方を楽しむことが出来る仕様となっています。

凹凸のあるワイドリブ編みで伸縮性があるため、お腹が大きくなった産前でも安心して著用可能。

シャツチュニックやワンピースの上からも着られるデザインなので、かぶるだけでお洒落で暖かい万能アイテムです。

 

もう1つのアイテムであるプルオーバーは、前後どちらを前にしても着られる2wayデザインなので、気分に合わせて着用することで印象を変えられます。

広めの襟ぐりとなっており、タートルネックやシャツと合わせたりインナーを変えることでコーディネートの幅が広がるよう作られており、細くて長めの袖リブがパフを際立たせて女性らしさがあるプルオーバーとなっています。

 

マタニティウェアとして産後にも活躍

ストールは脇にリボンがついているので、お腹の大きさや好みに合わせて結んでの着用も、結ばずにそのまま垂らしても着用が可能。授乳ケープとしても使うことが出来るアイテムです。

一方プルオーバーはVネック側を前にして着ることで、広めの襟ぐりから簡単に授乳が出来るようになっており、どちらのアイテムも出産後でも活躍するアイテムとなっています。

産前産後では体型が著しく変わり、着用する服を何種類も用意する必要がある中で、元々マタニティウェアとして設計され、産前産後どちらでも着用出来るよう作られているアイテムが多いコムサ・ブロンドオフのアイテムは、プレママからも支持されているブランドです。

ワクワクしてかっこいいマタニティウェアを作り出したいという思いから様々なアイテムを作り出すコムサ・ブロンドオフの新作、アンサンブルニットシリーズは、11月1日より発売開始です。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする