国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

DIVINERがK-1ファイター小澤海斗プロデュースTWINSのコラボアイテム含め9点の新作発表

最近では影響力を持つ様々な方が、ジャンルを問わず活躍されています。

例えば芸能人が飲食店を始めたり、モデルがユーチューブチャンネルを開設したり、ユーチューバーがテレビに出演されたりしていますよね。

K-1ファイターとして活躍されている小澤海斗さんもその1人で、アパレルブランド「TWINS(ツインズ)」のプロデュースをされています。


小澤海斗さん公式インスタグラムより(https://www.instagram.com/p/B-zE1E2htLv/)
そのTWINSと日本発のストリートファッションブランドの「DIVINER(ディバイナー)」がコラボした新作を発表しました。

 

夏の新作はDIVINERとTWINSのコラボアイテムも!

日本発のファッションブランドとして知られ、皇治選手・村越選手をはじめとする格闘家や選手達からも支持されているブランドです。

一方TWINSは、K-1ファイターとして活躍中の小澤海斗選手と、その双子の弟の岳斗さんがプロデュースしているアパレルブランド。

今回DIVINERは夏の新作を発表。そこで今回のコラボアイテムを含む9点のアイテムを発表しました。

コラボアイテムはこちら。

●TWINS×DIVINERコラボセットアップ
価格:8,800円(税込)
サイズ:M、L、XL
カラー:ブラック、オフホワイト

ゆったりとしたフィット感が今どきのシルエットを作り出すセットアップ。
シンプルでな手書き風ロゴデザインがリラクシ―なムードにぴったりフィットするアイテムとなっています。

 

また、今回発表されたDIVINERの夏の新作アイテムは以下となります。

●camouflageD shorts
6,600円(税込)
サイズ:M、L、XL
カラー:ブラック、ホワイト

左のサイドにはカモ柄でDIVINERの頭文字、「D」をシリコンプリントであしらい、スポーティーなトレンドのエッセンスをプラス。生地にはさらっとした手触りのスムース素材を使用しているアイテムとなっています。

 

●Square SHIRT
8,800円(税込)
サイズ:M、L
カラー:ブラック、Mグレー

さらりとなびくゆったりとしたサイズ感も魅力的な開襟シャツ。程よく開いた襟元が、大人なリラックス感を演出してくれます。

1枚使いはもちろん、羽織物としてレイヤードスタイルにも活躍するアイテムです。

 

●Punishment TEE
5,500円(税込)
サイズ:M、L、XL
カラー:ブラック、オフホワイト

DIVINERが得意とする大胆なグラフィックデザインがバックに大きくプリントされた他とは一線を画したストリート感を実現したフロントのパッチデザインが光る1枚です。

1枚での着用はもちろん、ライトアウターとの合わせてもオススメなほか、オーガニックコットン100%で自然環境にも肌触りにも優しいアイテムです。

 

●Distorted TEE
5,500円(税込)
サイズ:M、L、XL
カラー:ブラック、オフホワイト

ランダムにボックス内に配置された、フロント面のロゴがシンプルな中のアクセントとなっています。派手過ぎず、シンプルなのでどんなコーデにもマッチするアイテムです。

 

新作アイテムはどれも男性らしさと着心地を重視したアイテムとなっています。強くてカッコいい、男性が考える男の理想像の1つに近づけるかもしれません。

 

ちょっとした小ネタとして、実はオーガニックコットンと通常のコットンには、品質的な違いがほとんどないということをご存知でしょうか?

カラダに良いが68%、品質が良いが62%とオーガニックコットンに対するアンケートの回答があったそうですが、実はオーガニック綿でも普通の綿でも変わりがないそう。残留農薬が極めて微量なため、両方を化学検査しても判別は不可能なのだとか。

ではなぜオーガニックコットンが良いのかというと、無農薬栽培による環境への負荷が極端に少ないという点です。水質は保全され、土壌も改善、さらに二酸化炭素の排出量の低減まで期待できるそうで、とにかく良いことしかないので、是非ともオーガニックコットンを使用する製品を選んで欲しいですね。

 

少し話題が逸れてしまいましたが、「妥協の無い生き様」がコンセプトのDIVINER。小澤海斗さんプロデュースのブランドTWINSとのコラボアイテムも含めた新作が気になるという方は、ぜひ公式サイト(https://www.joker-ev.jp)や店舗でアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする