ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

「UCC DRIP POD × SEKAI NO OYATSU」渋谷・ 宮下公園で初の期間限定ショップを開催

UCC上島珈琲株式会社が提供する、コーヒー豆本来の特徴を引き出した「最高の1杯」をいつでもボタン1つで味わえるカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」は、渋谷・宮下公園の商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」にて、2022年9月23日〜10月2日までの10日間、ドリップポッド初の期間限定ショップとなる「UCC DRIP POD COFFEE STAND × SEKAI NO OYATSU in RAYARD MIYASHITA PARK」の開催を告知しました。

 

ドリップポッド初の期間限定ショップが渋谷・宮下公園にオープン

ドリップポッドは、本格的なコーヒーが簡単に味わえるコーヒーマシン。

カプセルコーヒーの需要が欧米を中心に拡大している中で、未だ認知の低い日本国内において、ドリップポッドを購入したコーヒー愛好家が、一般的な日本人の年間平均コーヒー飲用数の約1.3倍ものコーヒーをドリップポッドで飲用しているというデータも出ているコーヒーマシンです。

その理由は「プロの技」を再現するべく、最高の一杯を逆算して作るこだわりから来ています。

そのドリップポッドが、東京・渋谷にある宮下公園内の商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」にて10日間だけのショップをオープン。

このショップでは、ドリップポッドの「厳選コーヒー」と、SEKAI NO OYATSUを主宰される鈴木文さんが厳選した、それぞれのコーヒーを引き立ててくれるお菓子とのマリアージュを味わえるもので、9月23日〜10月2日までの期間限定でオープンとなります。

 

UCC DRIP POD COFFEE STAND × SEKAI NO OYATSU in RAYARD MIYASHITA PARK

この期間限定ショップ「UCC DRIP POD COFFEE STAND × SEKAI NO OYATSU in RAYARD MIYASHITA PARK」のオープン前日となる9月22日、メディア向けのプレイベントが開催されました。

会場では、ソロフレッシュコーヒーシステム株式会社のPRマネージャーを務める西川満美子さん、同社のアシスタントマネージャーである進裕子さん、「SEKAI NO OYATSU」の主宰でパティシエールの鈴木文さんが登壇。

今回のショップをオープンすることになった経緯やショップ・メニューの紹介などが行われました。

ショップの内装は、「コーヒーを楽しめるラウンジ」をイメージしたものとなっており、「空港のラウンジのような場所で空間と時間を楽しんでもらいたい」という想いが込められています。

地球儀のモチーフなども”旅をするようなイメージ”を表現したものとなっているほか、コーヒーチェリーなども飾られ、清潔感がありながらも落ち着いた空間となっています。

 

コーヒーとお菓子のマリアージュが楽しめるセットを販売

こちらは土日祝日限定で事前予約制となっている、コーヒー4種とお菓子4種のマリアージュが楽しめる「4種の旅するコーヒーマリアージュセット」。

この他に、コーヒー1種+お菓子1種の「旅するコーヒーマリアージュ(1種セット)」が発売となります。

これらのお菓子は、鈴木さんが実際に世界を巡って出会ったお菓子の中から厳選。フランス語で「結婚」を意味するマリアージュの言葉通り、相性が良い同士によって口の中に広がるだけでなく、変化していく味わいや風味を楽しむことが出来るセットとなっています。

4種セットは人気のため既に完売となってしまったそうですが、1種セットはテイクアウトも可能となっているため、立ち寄ってお土産などに持ち帰ることも可能となっています。

価格はそれぞれ、

●4種の旅するコーヒーマリアージュセット:1,600円

●旅するコーヒーマリアージュ(1種セット):500円

となっており、組み合わせは以下の通り。

●モカ&キリマンジァロ×チョコレートサラミ

●マンデリン&ブラジル×クエナスタール

●鑑定士の誇り リッチブレンド×ボーロ・デ・セノウラ

●ホンジュラス&コロンビア×アルファフォーレス

どのセットも思わずほっと一息つきたくなる味わいとなっています。コーヒーとお菓子の組み合わせを楽しんで憩いのひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

渋谷・宮下公園で期間限定ショップを開催した理由とは

イベントにも登壇された西川さんによると、開催地の選定に難航していたという本イベント。

渋谷・宮下公園の「RAYARD MIYASHITA PARK」を選んだ理由として、「アクセスの良さ」はもちろん、

「新たな文化の発信地である渋谷ということで、ドリップポッドブランドにも合うのではないかと思いました。」

と、宮下公園で開催した理由をコメント。

また、「渋谷・宮下公園はユーザー層が若い方や(土日では)ファミリー層が多く、日本人の美味しいコーヒーへの需要が高まっている中でカフェも多いですし、美味しいコーヒーが好きな方も集まりやすい地域でもあるのが渋谷なので、そういった方々にドリップポッドを知って頂けたらいいなと考えました。」

ともコメントされています。

西川さんのおすすめセットは「モカ&キリマンジァロ×チョコレートサラミ」。

マリアージュ体験として分かりやすく、味が変わるマリアージュ体験として、お菓子を食べる前と後のコーヒーの味わいの違いを楽しめるものとなっています。

さらにチョコレートサラミの食感も面白いので、それらを楽しんで欲しいとコメントされていました。

 

ドリップポッドで楽しめる美味しいコーヒー4種類と、それに合わせた「SEKAI NO OYATSU」鈴木さんの厳選お菓子とのマリアージュが楽しめる期間限定ショップは、9月23日〜10月2日までの10日間、渋谷・宮下公園内の商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」にて開催されます。

また、マリアージュセットは公式オンラインストアでも予約販売を実施。こちらは期間限定ストアとは違う、オンラインストア限定の組み合わせとなっているので、気になる方は公式オンラインストアからご確認ください。

イベント公式サイト:https://drip-pod.jp/popup-event/
ドリップポッド公式オンラインストア:https://drip-pod.jp/coffee-marriage/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「BajoLugo(バジョルゴ)」サステナブルな新素材と型押しレザーを合わせたコンビネーショントート発売中

  2. 福祉のカルチャー化を目指す「HERALBONY」eumeとのコラボリカバリーウェアを発売

  3. 国内最大級のSDGsイベント「GOOD LIFE フェア 2022」に三陸・常磐の「うまいもんマルシェ」出展

RELATED

PAGE TOP