国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道」2月の季節のパフェは濃厚チョコと果実のパフェ!

ジョルジオ・アルマーニがプロデュースするエレガントなカフェとして世界各国に展開している「エンポリオ アルマーニ カフェ」は、日本では東京・表参道にある1店舗、大阪・心斎橋に1店舗を展開しています。

東京にあるエンポリオ アルマーニ カフェ 表参道では、大人気メニューであり、月替りで食材が変わる「季節のパフェ」、その2月のパフェが発表されました。

2月のパフェは「ラズベリー、ライチ、バラとチョコレートのパフェ」となっています。

「エンポリオ アルマーニ カフェ」2月のパフェは濃厚チョコレートと果実

エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道は、現在エンポリオ アルマーニ カフェ 青山として開店中の店舗の名称が2月1日から変更となるもの。

そのエンポリオ アルマーニ カフェ 表参道にて提供しているメニューの中でも、人気が高いものが季節のパフェと呼ばれるメニューで、季節毎に毎月毎に食材が変わるものとなっています。

1月末までは柚子とレアチーズケーキのパフェが提供されます。

 

そんな人気メニューである季節のパフェ、2月は濃厚なチョコレートと爽やかなライチとのコンビネーションが楽しめる、バレンタインシーズンにぴったりの華やかなパフェが登場します。

カカオニブを薄く伸ばしてローストしたヌガティーヌカカオ、スティック状に仕上げたメレンゲとルビーチョコレートが華やかに飾られた2月のパフェ。

爽やかなライチシャーベットとなめらかなチョコレートジェラートの組み合わせは、濃厚な味わいと爽やかな風味の両方を堪能出来る一品です。

フレッシュなラズベリーと苺の下には、アクセントのラズベリーソース、チョコレートクランブルとカカオニブのクリスタリゼを重ねており、多彩な食感に仕上げています。

軽やかなチョコレートシャンティーの中心には、バラの風味をまとわせたビスコッティ・サヴォイアルディ(ビスケット菓子)と苺を忍ばせ、チョコレートの味わいの中に華やかさをプラス。

ボトム部分のライチゼリーと赤ワインゼリーがパフェ全体の味に統一感を持たせており、風味豊かで食べ応えのある味わいを最後まで楽しめるようになっている点が特徴的です。

「ラズベリー、ライチ、バラとチョコレートのパフェ」は、2月1日~28日までエンポリオ アルマーニ カフェ 表参道で楽しむことが出来ます。

メニュー詳細は以下の通り。

 

●ラズベリー、ライチ、バラとチョコレートのパフェ
価格
単品:1,800円(税込)
カフェセット:2,300円(税込)※共にサービスチャージ(10%)が別途掛かります。

 

見ただけで「間違いなく美味しい」と断言出来るであろう季節のパフェの「ラズベリー、ライチ、バラとチョコレートのパフェ」は、2月中限定のものとなります。

食べてみたいと思った方は、ぜひ2月中にエンポリオ アルマーニ カフェ 表参道へ立ち寄り味わってみてください。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする