国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「SEKAI NO OWARI」Fukaseデザインのアニメーションプロジェクト「BAD MOOD」全世界配信開始

日本で記録的な大ヒットを連発し、「セカオワ現象」などの言葉が生まれる程多くのファンを生み出したSEKAI NO OWARI 、そしてそのボーカルのFukase氏。

そのSEKAI NO OWARIのグローバル展開を目的として取り組むプロジェクト「End of the World」のクリエイティブディレクターである和田直希氏と、SEKAI NO OWARIのFukase氏が原案・デザインを行いタッグを組んだアニメーションプロジェクト「BAD MOOD(バッド・ムード)」より、完成したアニメーションがAmazon Prime Videoにて2020年10月21日より全世界配信されたことが発表されました。

 

Fukase原案・デザインのアニメーションプロジェクト「BAD MOOD」全世界配信開始

2013年に発表された、SEKAI NO OWARIの海外進出プロジェクト。名称を英語訳の「End of the World(エンド・オブ・ザ・ワールド)」とし、交流のある海外のアーティストやバンドとコラボ・ミックスするなど様々な活動をされています。

そんなSEKAI NO OWARI/End of the Worldが展開するプロジェクトの一つとして、Fukase氏が原画デザイン、和田氏がクリエイティブディレクター・アニメーション総合監督として務め生まれた5人のキャラクター「The Pink Elephants」が皮肉なメッセージで世の中を風刺的に描くアニメーション「BAD MOOD(バッド・ムード)」を中心に展開するクリエイティブブランドを始動しています。

 

そのBAD MOODのアニメーションが、2020年10月21日よりAmazon Prime Videoにて全世界配信をスタートしたことを発表しました。

これまでは「エピソード0」がユーチューブにて公開されていましたが、今回は新規6エピソードがAmazon Prime Videoにて順次公開される予定となっています。

 

これは5人のキャラクターFishman、Butt、Rabbit、UFO、Mothからなる架空のバンド「The Pink Elephants」が皮肉なメッセージで世の中を風刺的に描くアニメーションとなっており、過去にはatmosや韓国で人気のストリートブランドMORE THAN DOPE(モア・ザン・ドープ)とのコラボアパレルアイテムも限定販売されていました。

今回はBAD MOODのAmazon Prime Video配信記念として、即日完売したatmos x BAD MOOD のTシャツも限定数量発売することも告知されています。

過去にこのコラボアイテムを買い逃してしまったファンの方は、お見逃しなく。

 

多彩かつ深い才能を魅せるFukase氏が原案・デザインを行い、End of the Worldのクリエイティブ・ディレクターである和田直希氏がタッグを組んだBAD MOODの新作アニメーション公開ということで、ファンの方は早速チェックしてみてはいかがでしょうか。

atmosとのコラボアイテム(Tシャツ)の再販も見逃せません。詳細はBAD MOOD公式サイトでチェックしてみてください。

公式サイト:https://badmood.inc/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする