国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

GAPのキャンペーンで窪塚父子が”初”共演!

アメリカン・カジュアルの王道GAPの広告塔に窪塚ファミリー

1969年の創業以来、「自分が自分らしくいられるスタイルが見つかる場所」をテーマに、アメリカン・カジュアルを牽引してきたGAP。90年代に展開された「Individuals of style」のグローバルキャンペーン広告が大きな話題となりました。

今年も展開されるSpring 2021グローバルキャンペーン『GENERATION GOOD』は、一人一人の個性や多様性、インクルージョン、サステナビリティを尊重し、常に時代とともに進化し続けているという現代の「Individuals of style」を表現しています。

 

日本でも「Individuals of style」をテーマに、着る人の個性を引き出す自分らしいスタイルと、モダンに進化したアメリカン・カジュアルの魅力を発信していきます。そのビジュアルモデルに起用されたのが、窪塚洋介さんファミリーです!

初めての家族共演は縁にも恵まれて

俳優・アーティストの窪塚洋介さんを起用し、昨年からモデル活動をスタートして現在映画やCMにも出演するなど今注目の長男で俳優・モデルの窪塚愛流(あいる)さんと初の親子共演が実現しました。

妻、そして母である会社代表取締役のPINKY(ピンキー)さんと長女のあまとちゃんとの家族共演も今回が初めてとなります。

上記で窪塚さん達が着用のモデルは、2021年春の新作コレクション「NEW RAINBOW THE KHAKI RAINBOW」で、先日取り上げた2021年春コレクションのアイテム。トレンドカラーのカーキに、個性や多様性を象徴し、1人1人の魅力を輝かせるという意味を込めたアイテムです。

またもう一方のビジュアルでは、Tシャツやプルオンパンツといった心地よさに追及した「NEW EASEコレクション」を着用。初めてとなる家族での共演に、親子でリンクしたコーディネートを披露してくれています。

また、撮影を担当したフォトグラファーのレスリー・キーさんも窪塚さんと旧知の間柄。柔らかく微笑みを湛えリラックスした表情にもよく顕れています。

以下にもビジュアルの一部を紹介させて頂きます。

今回の出演にあたり、窪塚さんは「家族でモデルの仕事をしたことがなかったので、普段から着るブランドだしいい機会だと思いました。カメラマンがレスリーだったので、昔から家族写真を撮りたいと言ってくれていたこともあり絶好の機会だなと思いました。Gapの魅力はシンプル!これが昔から何よりの魅力だと思います。」とコメントされているそうです。

窪塚さんに曰く”シンプル!”に凝縮されたGAPの魅力に、是非触れてみて下さい。

GAP INDIVIDUALS OF STYLEスペシャルサイト:
https://www.gap.co.jp/browse/
category.do?cid=1176089
※3月16日(火)公開!

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
家事が得意で夢は“主夫”山中です。スポーツ観戦が好きなので活かせられたら良いなぁ、なんて考えております!
SNSでフォローする