国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

コールドブリューコーヒーがたったの4分で完成!遠心力で抽出する今までにないコーヒーメーカー登場

株式会社MEDIKの新事業ブランド「m.d.k by メディク」から、今まで見たことのない遠心力で抽出するコーヒーメーカー「G-PRESSO(ジャイロプレッソ)」が登場することを発表。

コーヒー豆本来の旨味と香りを引き出す抽出方法であるコールドブリューの問題点である、抽出まで時間が掛かってしまうという悩みを解決してくれる新機能が搭載された「G-PRESSO」の発売は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約販売を行なっています。

 

遠心力で抽出するコーヒーメーカー登場!

株式会社MEDIKの新事業ブランド「m.d.k by メディク」から新しく登場したコーヒーメーカー「G-PRESSO(ジャイロプレッソ)」

クラウドファンディングサービスの「Makuake」にて予約販売を開始するG-PRESSOの最大の特徴は、遠心力で抽出することでコールドブリューコーヒーがたったの4分で出来てしまうという、これまでにない新しい機能という点でしょう。

 

コールドブリューとは

巷で良く聞くコールドブリューコーヒーとは、そもそもどういったものなのかご存知でしょうか。

コールドブリューとは「Cold Brew」と書き、その文字通り低温で抽出するコーヒーのこと、またはその製法を指します。

本来のコーヒーの抽出方法は熱湯でコーヒーを氷で冷ますことで抽出しています。しかし、このコールドブリューはお湯を使わず、水(低温)で抽出するというものなのです。

低温で抽出するため、8時間~12時間と非常に時間が掛かってしまうのです。その分苦味成分であるカフェインやタンニンといったものが出づらいため、スッキリとして飲みやすいコーヒーとなるのがコールドブリューの特徴と言えます。

 

これまでにない遠心力で抽出するコーヒーメーカー

「G-PRESSO」は、新感覚のジャイロプレッソ。高速でフィルターを回転させ、遠心力でコーヒーを抽出します。

高速回転するジャイロフィルターが最大の特徴で、驚きの遠心力で高濃度のコールドブリューコーヒーを抽出してくれます。

 

「G-PRESSO」は水出しコーヒーでもコーヒーの抽出濃度が十分なため、エスプレッソでしか楽しめないクレマも作ることが出来る点も特徴の1つ。高温のお湯を使えば、エスプレッソ顔負けのクレマも作ることが出来ます。

 

「G-PRESSO」は乾電池で動く仕様となっているため、電源が近くになくとも使用することが出来ます。そのため、アウトドアなどの場面でも大活躍間違いなし。

コンパクトなサイズなため持ち運びも簡単で、セット全てを収納するポーチも付いてきます。

 

「G-PRESSO」の詳細は以下の通りです。

 

●「G-PRESSO」

価格:16830円~(税込)※セット、リターン内容によって異なります。

内容:
・本体
・軽量スプーン
・掃除ブラシ
・タンバー
・シリコンベース
・マニュアル
・ポータブルハードポーチ
・ミルクフォーマー

【販売期間】

『Makuake』先行予約販売 購入ページ:https://www.makuake.com/project/gpresso
受付期間:2021年2月10日~3月22日(41日間)
一般販売:2021年4月予定

 

たった4分で、本来12時間も掛かってしまうコールドブリューコーヒーが出来てしまう、驚きのコーヒーメーカーである「G-PRESSO」

一般販売は4月からとなっていますが、今ならMakuakeにて先行予約販売を行なっています。

先行販売は3月22日までとなっているほか、リターンの中にはお得な割引がされているものも。どれも数量限定のため、気になる方はお早めにプロジェクトページでチェックしてみてください。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする