国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

H&Mの2021GW新キャンペーン「LET’S CHANGE」アンバサダーに新垣結衣が就任

ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するH&Mは、ゴールデンウィーク中に展開する新キャンペーン「LET’S CHANGE(レッツ・チェンジ」を4月27日より開始することを発表しました。

今回のキャンペーンでは、新垣結衣さんをアンバサダーとして起用しており、変化やチャレンジすることを恐れず、未来に向かって前向きに進んでいけるよう応援するメッセージを込めているとしています。

また、ゴールデンウィークに向けてキャンペーン開始日と同じく展開するコレクションではサステナブルを1つのキーワードとして掲げ、今季注目のアースカラーを基調としたラインナップで展開することも告知しています。

 

H&Mの2021GWキャンペーン開始!

今回の新キャンペーン「LET’S CHANGE」は、現在の情勢を鑑みたものとなっており、新たな変化に対する「強い意志」や「目覚め」をテーマにしたキャンペーン。

新垣結衣さんの空を見上げるようなカットには、「上を向いていこう!」というポジティブな気持ちが込められています。

キャンペーンアンバサダーには、多くの方より支持され、常に憧れの存在であり続けている新垣結衣さんが就任。

「新しいことに向かっていく何かのきっかけになるかもしれないと思うと、楽しいことが起こりそうだなと思いましたし、今回のアンバサダーになれるのは、自分自身にとってとても有意義なものだなと思いました。」

と、「LET’S CHANGE」のテーマに共感してくれたことから、本キャンペーンへの出演が決まったと説明しています。

 

本キャンペーンのコレクションでは、世界に前向きな変化を起こす一助となれるよう、その取り組みとして「サステナブル」を1つのキーワードに掲げています。

H&Mでは2030年までに、使用するすべての素材をリサイクルまたはサステナブルに調達されたものへと切り替えることを目標としており、現在65%まで目標を達成しています。

今回のコレクションにおいても、100%オーガニックコットンのカーディガンや、生産時の環境への負荷を軽減した、よりサステナブルなレーヨンで作られたトップスやワンピースなど、環境に配慮したサステナブルな素材をほとんどのアイテムにて起用しています。

今季注目のアースカラーを基調とし、新しい日常を自然体で前向きに楽しめるような季節感のあるラインナップが登場。

ゴールデンウィーク期間中の4月27日より、全国のH&M店舗と公式オンラインストア(hm.com)にて発売を開始すると告知しています。

 

コレクションラインナップ(一部抜粋)

●ワンピース

価格:2,999円
素材:100%LivaEcoTMビスコース

 

●トップス

価格:1,799円
素材:一部リサイクルポリエステル使用

 

●スカート

価格:2,499円
素材:100%リサイクルポリエステル

 

●カーディガン

価格:2,499円
素材:100%オーガニックコットン

 

●トップス

価格:1,799円
100%オーガニックコットン

 

●スカート

価格:2,999円
素材:100%オーガニックコットン

 

●ワンピース

価格:2,499円
※こちらは⼊荷時期未定のため確定次第H&M公式Twitterにてお知らせ致します。

 

●キャンペーン名称
【LET’S CHANGE (レッツ・チェンジ)】
発売日:2021年4月27日
販売店舗:日本全国のH&Mストアおよび公式オンラインストア(hm.com)

新垣結衣さんがアンバサダーを務めるゴールデンウィークキャンペーン「LET’S CHANGE」。

新しい変化に”強い意志”を持って”目覚め”て、上を向いて歩くようにポジティブな気持ちを持って欲しいという想いが込められています。

キャンペーン開始と共に販売されるコレクションも、サステナブルに配慮したアイテムが揃います。4月27日より発売となりますので、ぜひオンラインストアなどで手に取ってみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする