国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

リサイクル素材の美しさを最大限に活かした「H&M Fall Fashion 2020」9月10日より発売

今年の「H&M Fall Fashion 2020」コレクションは、1930年代に作られた美しいレースのドレスにインスパイアされ、「いつまでもタイムレスに着られる大切な服」をメインテーマに展開します。

コレクションは全てサステイナブルな素材を中心に作られており、よりサステイナブルなファッションの未来に向けて、100%循環型のファッションを目指す継続的な取り組みの1つとなっています。

 

サステイナブルなコレクション「H&M Fall Fashion 2020」発表

本コレクションは、リサイクル素材のもつ美しさと革新的な技術にむけての探求であり、2030年までに使用するすべての素材をリサイクル、もしくはサステイナブルに調達された素材へと切り替えるというH&Mの次なる目標への1ステップでもあります。

H&M2020年現在、H&Mグループが使用するすべての素材の内、57%をリサイクル、もしくはサステイナブルに調達されたものに切り替えること、また、H&Mグループが使用するすべてのコットンを、オーガニック、リサイクル、もしくはベターコットンに切り替えることを達成しました。2019年には、およそ53700万本のペットボトルに相当するリサイクルポリエステルを使用しました。

このコレクションは910()より、公式オンラインストア(hm.com/jp)およびH&M全店舗にて発売致します。以下、コレクション詳細となります。

 

【コレクション詳細】

今年のH&M Fall Fashionコレクションは全8型を展開し、全て使用済みのペットボトルや服、布の切れ端などの廃棄された繊維やプラスチック、またはその混合物から作られた「リサイクルポリエステル」「リサイクルナイロン」「リサイクルウール」などサステイナブルなものから作られています。レース、ジャガード、ウールが革新的なリサイクル生地として見直されています。

全コレクション、オフホワイトとダークブラックの対照的なカラーで展開され、服の組み合わせによって、いつまでも色褪せないタイムレスなデザインがフォーカスされています。ミニからマキシまで様々な丈のワンピースや、オーバーサイズでフルレングスのテーラードダブルコートが登場します。

マトンスリーブやフリルに高めのネックライン、レースのインサートなど、ヴィンテージからインスパイアされたシルエットやディティールにボリュームのあるカットを施し、モダンなトレンドをミックスしています。

レースのドレスとチャンキーブーツ、それにオーバーサイズのテーラードコートがコーディネートがベースのスタイルとして展開されています。

 

一部ですが、コレクションアイテムを紹介致します。

●レース切り替えワンピース

2,499円(100% リサイクルポリエステル)

 

●ジャガードワンピース

2,499(100%リサイクルポリエステル)

 

●ウールブレンドロングコート

9,999円(52% リサイクルウール 46% リサイクルポリエステル)

 

●コレクション詳細

発売日:910()
商品型数:全8
商品価格帯:¥2,499~¥9,999

 

サステナブル活動を積極的に行なっているH&Mでは、今後も持続可能な社会を目指し、サステナブルな取り組みを行なっていくとのこと。

2020秋のコレクションアイテムの発売は9月10日から。リサイクル素材を使ったサステナブルかつ魅力満載のコレクション「H&M Fall Fashion 2020」を、ぜひお楽しみに。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする