国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「工場の閑散期利用でコストダウン」上質なメンズカシミヤセーター「KANSANKI」Makuake先行発売開始

日本のものづくりに特化したニューワールド株式会社と 株式会社エイチ・ディ ベースモードは、「日常で上質を着る。柔らかな手触りで暖かい KANSANKI メンズカシミヤセーター 」を共同企画。

KANSANKIは、2020年9月27日までMakuakeにて先行発売を開始しています。

 

上質かつ低価格!メンズカシミヤセーター「KANSANKI」先行発売開始

これまで機能性とデザイン性が両立した衣類を多数提案してきた「エイチ・ディ ベースモード」が自信を持って届ける、厳しい冬を明るくスマートに乗り越えるセーターです。

「KANSANKI」のセーターは、ウールなどを一切使用しておらず、 カシミヤのみを100%使用。カシミヤの6段階ランク中、希少な特級・1級の上質な原毛を使用。上質なカシミヤならではのとろけるように柔らかい手触りを実現しています。

KANSANKIの特徴は、上質さに対してのコストパフォーマンスにあります。

細部にこだわったカシミヤ100%のセーターを、名前につけられた”閑散期”に製造することにより、コスト削減に成功しています。

​株式会社エイチ・ディ ベースモードでは、「上質を日常にまとう」というコンセプトのもと、大阪でも代表的な百貨店、うめだ阪急の中で「Traduire(トラデュイール)」という直営店を展開。

そのTraduireブランドの素材と生産背景を活かすことに加えて、生産工場への発注数の少なくなる”閑散期”をあえて利用して生産コストを削減し、質の良いものを更にお手頃な価格でお届けするというコンセプト、その名も「KANSANKI(カンサンキ)」というブランドを新たにスタート。

「閑散期」を活用することで、品質の良い品が普通では考えられないような安価で販売出来るようになったそう。そのコンセプトをそのままブランド名「KANSANKI」に表現しています。

今後は「KANSANKI」をシリーズ化し、他の素材でも本当に良いものを日常で使う喜びを伝え続けていきたいとのこと。

 

デザインは「Vネックプルオーバー」「クルーネックプルオーバー」「タートルネックプルオーバー」「Vネックカーディガン」の4種類から1つを選ぶことが出来ます。

サイズはS、M、L、LLの4サイズ。

カラーバリエーションも豊富で、オーソドックスなホワイト・ブラック・グレー・ネイビーと、スモーキーブルー・レッドの合計6色展開となります。

 

上質なカシミヤ100%使用のニットは、現在490万円もの支援金額を得ています。

既に超早割等においては好評につき受付を終了してしまったものもありますが、9月27日まで先行販売は行われています。

ぜひMakuakeプロジェクトページにて、「KANSANKI」のニットの詳細を見てみてはいかがでしょうか。これから秋・冬のニットアイテムを探しているという方は必見です。

KANSANKI販売ページ:https://www.makuake.com/project/kansanki/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする