国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

GAFA社員に口コミで人気の「KENGOWEST」初ポップアップショップを新宿マルイ本館で期間限定開催

株式会社ケンゴウエストは今年7月にローンチしたメンズサステナブルD2Cブランド「KENGOWEST」で、初となるPOP-UPショップを新宿マルイ本館8Fの「concept shops(コンセプトショップス)」に、2021年10月13日〜10月31日の期間でオープンすることを発表しました。

 

メンズサステナブルブランド「KENGOWEST」

初のポップアップショップ開催を行うKENGOWESTは、「人間にも地球にもより健康な未来を」がビジョンのプレミアムメンズサステナブルD2Cブランド。

多様化するライフスタイルに合わせて、部屋着が仕事着にも運動着にもなるようなウェアを開発し、新しい健康的なライフスタイルの提案、そしてサステナブルな社会作りの実現を目指して活動しています。

2021年7月のローンチ以来、快適エコ素材ながらも仕事に使用出来るクリーンなデザインから、在宅ワークが大多数のGAFA(グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップルの4社)の社員を中心に、口コミで人気を博しているのだとか。

全ての資材やパッケージ等にもサステナブル素材を活用し、全て日本国内の工場で生産しているKENGOWESTのアイテム。

「着心地が良い」「デザイン性も良くて気に入っている」「ルームウェアとして重宝している」といったユーザーからの声も多く寄せられているそうで、デザイン性・着心地・サステナビリティを追求したアイテムを展開するブランドとして口コミも広がっています。

 

ポップアップショップ開催

KENGOWESTのポップアップショップが、新宿マルイ本館8Fの「concept shops」にて2021年10月13日〜10月31日の期間オープンとなります。

展示会場は禅・和モダンを意識した作りとなっており、毎週変わる松の盆栽も見どころの1つとなっているそうです。

ポップアップ当日は出来る大人の男性にふさわしい上質ベーシックとして、三刀流Tシャツと快適ボクサーパンツを数量限定で店頭販売します。

また今回のポップアップショップ限定で、次期コレクション「スウェットシャツとジョガーの上下セット、より一層サステナブルなボクサーパンツの新作商品等」の先行予約注文についても受付予定とのこと。

新作アイテムには、世界トップレベルの厳しい基準をもって衣料品など繊維製品の安心・安全を証明する「OEKO-TEX(エコテックス)STANDARD 100(Class2)」の認証を取得したテンセル生地、100%オーガニックコットンのGOTS認証(ORGANIC)を取得したオーガニックコットンを使用するなど、国内ブランドとして非常に珍しい繊維の世界的認証規格を受けたオリジナル生地を使用するアイテムなどが展開されることを告知。

こういったアイテムを展開することで、より身近にサステナブルなアイテムがあることを感じてもらうと共に、こういった認証規格がついているアイテムを購入するという選択が出来るよう活動を続けていくともKENGOWESTはコメントしています。

●ポップアップ開催詳細

開催日時:
2021年10月13日〜10月31日

開催場所:
新宿マルイ 本館8F「concept shops(コンセプトショップス)」

サステナブルウェアを、メンズウェアとして浸透させるべく。7月にローンチしたメンズサステナブルD2Cブランド「KENGOWEST」

その初となるポップアップショップは、10月13日から開催となります。

KENGOWEST公式インスタグラムのアカウントをフォローして来場した方にはプレゼントも用意されているそうなので、「サステナブルなメンズウェアを探している」「リモート中のルームウェアが欲しい」という方は、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする