国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

浴槽浴・シャワー浴ではない新たな入浴体験!「KINUAMI U」LIXILがMakuakeで発売

お風呂の入浴方法には、シャワー浴と「半身浴」「全身浴」といった浴槽浴の2つがあります。

しかし、このシャワー浴・浴槽浴に次ぐ第3の入浴体験を、建築材料・住宅設備機器業界最大手の株式会社LIXILが提案します。

柔らかく温かい”絹泡”で新たな入浴体験を提供する泡シャワー「KINUAMI U(絹浴み[結])」を開発し、LIXILの子会社である株式会社NITTOCERAを実行主として、3月30日よりクラウドファンディングの仕組みを活用した応援購入サービス「Makuake」にてプロジェクトを開始することを発表しました。

 

第3の入浴体験を提供する「KINUAMI U(絹浴み[結])」

「KINUAMI U(絹浴み[結])」は、シャワーヘッドから生成される”絹泡”で全身を温かく包み込むことで、 簡単に優しく身体を洗うことが出来る商品。

手で泡立てた泡とは明らかに違う泡の心地良さが、いつものバスタイムをより豊かで快適な時間に変えていきます。また、専用ボディソープには保湿成分も配合されているため、生活のルーティーンを崩さず無理なく継続的な全身ケアを取り入れることが出来ます。

「KINUAMI U」は、いつもの浴槽浴やシャワー浴とは違った新たな入浴スタイルを提案。

おうち時間をもっと快適にしたい方、日々の仕事の疲れを癒したい方、自分自身やご家族の体を優しく洗いたい方、身体の具合で満足いく入浴を諦めていた方にも、これまでにない心地良いバスタイムを提供します。

独自開発された泡生成技術によって発泡倍率を約11倍に制御し、手では泡立てることが出来ない程の高密度な泡を実現。柔らかく温かい濃密な泡に全身を包み込まれる体験は、これまでに味わったことのないような心地良さをもたらしてくれるとのこと。

「KINUAMI U」を使用することで、しっかり泡立てられた“絹泡”を全身にさっと付けることが出来ます。泡をそのまま滑らせるようにして洗うことで、摩擦による負担が小さい、お肌に優しい洗い上げを行うことが出来ます。

また専用ボディソープには、トリプルヒアルロン酸やモモの葉エキス等の保湿成分も配合されているため、日常生活を通して全身ケアを自然に取り入れられるメリットもあります。そのため、肌のケアを欠かせない女性やお子様にも配慮した商品となっています。

 

設置や取り付けも簡単

「KINUAMI U」のようなお風呂場に設置する商品をイメージすると、設置に際して手間が掛かったり施工が必要となるイメージが強いものですが、「KINUAMI U」は取り付けも非常に簡単です。

「KINUAMI U」本体をユニットバスルームの壁に取り付けた上で、「KINUAMI U」本体と自宅の水栓金具を接続することで使用することが出来ます。

製品本体の裏面はマグネット仕様になっているため、壁の内側に鋼板が埋め込まれている多くのユニットバスでは、使用される方の都合に合わせてお好きな位置に貼り付けるだけで取り付け可能。力のない女性だけでなく、工事の立会いに時間が取れない男性の1人暮らし世帯でも安心です。

使用方法も非常にシンプルで、通常のシャワーモードと泡モードの切り替えは本体のハンドルを上下させるだけ。

操作が簡単なユニバーサルデザインになっているので、体の不自由な方はもちろん、こういった機械に疎いという方でも安心して使用することが出来るよう設計されています。

コンプレッサー内臓一体型で見た目もスッキリしてるだけでなく、本体には残量インジケーターが付いているため、専用ボディソープの補充タイミングも分かりやすくなっています。

 

補充も非常に簡単で、上部にある蓋を開け、専用のボディーソープを注ぐだけ。1回の補充で大体1ヶ月~2ヶ月使用することが出来ます。

 

電源が近くにないという場合でも安心出来るバッテリー式となっており、バッテリーは1回の充電で約2週間連続使用が出来ます。

製品は全体的に丸みがあって柔らかい印象を与えてくれる設計となっており、男性にも女性にも愛用出来る仕様となっています。

 

前モデルの反省を活かし再設計

「KINUAMI U」は今回第2弾として発売をされました。前モデルである「KINUAMI」は2019年に、同じくクラウドファンディングサービスのMakuakeにて販売され、100人のサポーターが購入しました。

実は前モデルはこのMakuakeでの展開のみとなっており、台数も100台限定。本格的な量産・商品展開は第2弾となる「KINUAMI U」からとなっているのです。

本格的な商品展開を前に、前モデルを購入した支援者たちからの声をフィードバックするため、不満点や改善が必要な部分など、実際に利用してくれた方の声を最大限取り入れたとのこと。

特にエアコンプレッサーは前モデルは内蔵されておらず、室外に置く都合上専用の施工が必要だったものを、ユーザーからの声を反映して内蔵型に変更。

また、前モデルでは細かなダイヤル式でシャワーモード・泡モードを切り替えしていましたが、体の不自由な方や、介護に子供と一緒に入浴するなどの際にもより使いやすくするため、レバー式の切り替え方法に修正しています。

 

商品詳細

●KINUAMI U(絹浴み [結])

価格:76,780円(税込、送料込み)
本体サイズ:幅225×奥行125×高さ285(ホース含まず)mm
本体重量:約3.3kg
専用ボディソープ:500ml(保湿成分であるトリプルヒアルロン酸/アロエエキス/モモの葉エキス配合)

※専用ボディソープ以外のものを機器に使用すると故障の原因になりますので絶対におやめください。
※トリプルヒアルロン酸:ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸
※数量限定で48,860円(税込)からのMakuake特別プランあり

 

●プロジェクト期間:2021年3月30日~6月30日
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/kinuami-u/

 

「KINUAMI U」は、LIXILとMakuake、そして消防車などを手がけている企業とタッグを組んでの製品開発・販売となっているとのこと。

コンプレッサーを用いた泡の生成に特別な技術が使われており、手では再現出来ない程のきめ細やかで温かい泡は、体の疲れやストレスから解放してくれることでしょう。

現状ではMakuakeでの展開を中心とするため、「KINUAMI U」の展示会や体験会などの実施は今のところ考えていないそうです。今後の商品展開次第で設置となる可能性は十分あるため、一度体験してから購入したいという方は注意が必要です。

「シャワー浴ではない、浴槽浴でもない、第3の入浴方法」である「KINUAMI U(絹浴み [結])」の発売は、3月30日からとなっています。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする