国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

マリナ リナルディ(MARINA RINALDI)2020年秋冬コレクション「シー・イズ・ア・レベル」発表!

1980年に創設され、イタリアのマックスマーラファッショングループから誕生したマリナ リナルディ(MARINA RINALDI)。知的で美しく、精神的に満たされた世界中の女性達のため、あらゆるライフシーンに対応可能なコレクションを、豊富なサイズバリエーションで展開するブランドです。

そのマリナ リナルディが2020年秋冬コレクションを発表しました。今回のコレクションは1980年に英国で流行った、パンクロックとロカビリーの融合「サイコビリー」からインスパイアされています。

 

マリナ リナルディ秋冬コレクション発表!

マリナ リナルディの秋冬コレクションのタイトルは「シー・イズ・ア・レベル」

今回のラインは1980年英国で流行った、パンクロックとロカビリーの融合「サイコビリー」からインスパイアされています。サイコビリーはゴシックや退廃的な美学が中心となっており、中でも「タータン(チェック柄)」は最も象徴的で、「サイコビリー」スタイルには欠かせないアイテムです。

今季マリナ リナルディはタータンをラインのメインとして使用しており、クラシックなスコティッシュスクエアを鮮やかなスカイブルー、ラッカーレッド、ボトルグリーンやサニーイエローの色で構成。テイラードアイテムをタータンと合わせ、フレッシュさと現代さを表したラインとなっています。

 

【アイテム】

マキシ丈のキルティングパンツ、パッチワークが施されているジャケット、バックにシルバーのスパンコールが施されたフリンジ付きT-シャツ、ラップコート等、幅広くタータンが使用されており、クロスボディーで使用する小さいショルダーバッグ、またヒールブーツ等小物にもタータンは採用されています。

フェイクレザーのスカートやブラウス、シャツドレスでコーディネートをしたり、単色のジャケットやパンツで英国スタイルを取り入れたコーディネートをお楽しみ頂けます。

シャツやブラウスには英国貴族の紋章からインスピレーションを受けたプリントや刺繍が施されています。

今季コレクションで中心となるアイテムはウールのニットウェアです。編み込みされたウールがカーディガンやロングスカーフに採用されています。

こちらで紹介したアイテムはコレクションの一部となっています。また、本コレクションアイテムは、店舗・オンラインストア共に9月中旬から発売開始予定となっています。

 

タータン(チェック柄 )を中心として、魅力的なラインナップが展開するマリナ リナルディの2020-21秋冬コレクション「シー・イズ・ア・レベル」

コレクションアイテムの発売は9月中旬頃の予定となっています。ファンの方はもちろんですが、上記画像で興味を持ったという方もぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする