国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

マスク専門店「MASK CLUB」4軒目のポップアップストアがJR津田沼駅に期間限定オープン!

ビーズ・アクセサリーパーツを取り扱うショップ「PARTS CLUB(パーツクラブ)」を全国約90店舗運営する株式会社エンドレスは、マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」を立ち上げ、7月7日に「MASK CLUB」ECサイトもオープンしています。

マスクだけでなくマスク関連商品も含め、アクセサリーとしてのマスクという付加価値を提供するショップ。

そんなMASK CLUBは期間限定ショップを続々出店中ですが、この度4店舗目となるポップアップストアをJR津田沼駅で10月13日~21日までの9日間限定出店することが発表されました。

 

「MASK CLUB」津田沼駅で4店目の期間限定ポップアップストアオープン!

厚生労働省公表の「新しい生活様式」により、必需品という概念が定着したマスク。

飛沫感染防止の為だけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめる、毎日のマスク生活に彩りを添える商品を提案するのは、マスク専門ブランドの「MASK CLUB」

MASK CLUBはその名前の通り、マスクに関する商品が揃う専門店です。自社オリジナルの布製マスクや手作りマスクキット、マスク関連商品(マスクゴムやスプレー等)、ファッション性の高いマスク用アクセサリーも取り扱っています。

以下、取り扱いアイテムを一部紹介致します。

 

●3枚入り330円(税込)のあったかヒートマスク

オンラインストアで現在予約が殺到している、発熱素材を使用した立体ヒートマスクがPOP UP STOREに入荷!

3枚入りで330円(税込)、1枚あたり110円(税込)と経済的なのが嬉しいアイテムです。

肌に触れた時にじわりと暖かく感じる発熱素材を使用。秋冬の冷たい外気から顔を優しく守ります。使い捨てではなく、繰り返し洗って使用できる素材を使用しています。

 

●超長綿(ちょうちょうめん)を使用した秋色コットンマスク

MASK CLUBポップアップストアでは、厳選した秋カラーのコットンマスクを¥330(税込)で販売しています。

「超長綿」とは、繊維の長さが35mm以上の非常に長い綿のことを指します。通常の綿の比較して繊維が非常に細く長いためしなやかさがあり、なめらかな肌触りと繊維の光沢が特長で、地球上の綿花のうちたったの5%しか生産出来ないと言われている、非常に希少価値が高い素材。

超長綿の魅力は、コットンでありながらシルクのようななめらかさと光沢を持っている点です。繊維が長い超長綿の糸は軽くて強度が高いことも魅力のひとつで、さらに吸湿性や放湿性にも優れ、希少なだけでなく高い機能性も兼ね備えた上質な生地とされています。

 

上記以外にも、豊富なマスク本体や付属品、周辺アイテムを多数揃えたマスク専門のポップアップストア。

10月13日~21日までの9日間限定で、営業時間は12時~20時までオープンします。ポップアップストアは行けないという方は、公式オンラインストアにて商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式オンラインストア:https://maskclub.jp/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする