国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)」リバーレースやエコレザーを使った2021年秋の新作アイテム発売中

フェリシモが展開する、ヴィンテージのマインドを受け継ぐデイリーウェアファッションブランド「MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)」は、秋の新作アイテムを発表し、7月19日よりウェブ販売を行っていることを告知しました。

中世の修道者のようなストイックさ・クラシカルな装飾性をイメージソースとしたアイテムラインナップを、高瀬真奈さんがモデルとして着用したデジタルカタログも公開しています。

 

MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)秋の新作発売中

MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)は2017年秋にスタートしたフェリシモのファッションブランド。愛着を持って、1枚の服を愛でるように長く着る。そんな楽しみがある装いを発信。時代を超え愛着が受け継がれるヴィンテージ、そのマインドを着こなしにミックスしたアイテムやコーディネイトを提供しています。

トレンドが変わっても「好きなものは好き」。手にした人がそう思える1着になるよう、丁寧なものづくりでストーリーのあるワードローブを目指しているブランドです。

そのMEDE19Fは秋の新作アイテムを発表、7月19日よりウェブ販売を行っています。

2021年秋のテーマは「UNBAR(アンバー)」。中世の修道者のようなストイックさとクラシカルな装飾性をイメージソースに、希少なリバーレースを使ったブラウスや修道女風のハイネックワンピース、フランス「ミュルーズ染織美術館」とのコラボシリーズにもヴィンテージ感とトレンドが融合した新パターンワンピースが登場。

さらにサスティナブルな観点からも注目の「エコレザー」を使用したカバーオール、鮮やかなカラー&素材遣いが楽しいバイカラーソックスなども展開。秋に向けて、装いのパッションを解き放つコレクションの数々となっています。

 

アイテム詳細(一部紹介)

●MEDE19F リバーレース遣いのヴィンテージライクブラウス〈ベージュ〉

MEDE19Fで人気を集めるヴィンテージ風レースブラウスを、今シーズンはリバーレースの美しさにこだわった、クラシカルな1枚に。
フロントと肩から袖にかけてリバーレースを贅沢にあしらうことで、リュクスな表情に。身生地は日常使いしやすい風合いの布はくを採用。

価格:7,150円(税込)
商品の詳細:https://feli.jp/s/pr210803/3/

 

●MEDE19F エコレザーのオーバーカバーオール〈ブラック〉

動物愛護の観点からも注目されるエコレザー(合成皮革)。中でも上品な質感の素材を使用した大人な雰囲気のカバーオールがデビュー。
ゆったりしたサイジング、ほどよくドロップさせた肩、ボリュームのあるルーズ袖などでモダナイズすることで、女性が着こなしやすい洗練された1着となっています。

価格:12,100円(税込)
商品の詳細:https://feli.jp/s/pr210803/5/

今回紹介したのは2021年秋の新作のほんの一部。他にもたくさん魅力的なアイテムが展開しています。

MEDE19Fの秋の新作アイテムは、7月19日より発売しているので、気になる方はWEBカタログなどでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

「MEDE19F[メデ・ジュウキュウ]」2021秋新作カタログ:
https://feli.jp/s/pr210803/1/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする