国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「Merlette」5周年を記念したスペシャルなティアードドレス登場

株式会社サザビーリーグが展開する、2016年にニューヨークのブルックリンでスタートし、多くの女性から愛されてきたアパレルブランド「Merlette(マーレット)」は、2021年6月15日にブランド設立5周年を迎えました。

これを記念して、Merletteのアイコン的ドレスSOLIMANを元に5周年を記念して作られたスペシャルなティアードドレスを、6月末より販売することを発表しました。

 

Merlette(マーレット)5周年を記念した特別なドレスが発売

Merlette(マーレット)はNYのブルックリンに拠点を置いているアパレルブランド。

2016年にデザイナーのマリーナ・コートバゥイ氏によって立ち上げられ、創業以来女性たちがリラックスしてエレガントさを感じられるような服作りのため、シルエット・テクスチャー・ディテールにこだわった服を生み出しています。

世界に新しいデザインを発信する責任感を重んじ、服作りのどの工程においても気を配って作られているアイテムは、肌触りの良い高品質の天然素材を使用していることや、スモッキング刺繍などマーレットオリジナルの繊細な技法を施したデザインが多くの女性から支持され愛され続けています。

Merletteのデザイナーであるマリーナ・コートバゥイ氏は、オーストラリアのシドニー出身。大学を卒業後、パリとロンドンでファッションのキャリアを積み、仕事で世界中を巡る中で「コットンだけの旅のコレクションを作りたい」との想いが出たことから、Merletteを立ち上げることになったのだとか。

2021年6月15日にブランド設立5周年を迎えるMerletteでは、ピマコットンローンの生地をたっぷりと使ってティアードを表現したドレス「SOLIMAN(ソリマン)」にカンタ刺繍を施した、ブランド設立5周年を記念して作られたスペシャルなドレスを販売することを発表。

Merletteでは素材にもとことんこだわっており、今回登場するドレスにも「OEKO-TEX®/エコテックス®」認定を受けた上質でシルキーなピマコットンローンを採用しています。

このピマコットンは、コットンの中でも超長綿と呼ばれる繊維が長く高級な綿の1種で、エジプト綿とアメリカ綿の異種交配で作られたアメリカ南西部(アリゾナ州ピーマ郡)の綿を指します。

ローンとは、フランス北部の「Laon(ラン)」という町が発祥の薄い平織り生地のこと。元々はリネンが主流だったそうですが、現在ではMerletteでも使っている「コットンローン」が主流とのこと。

 

5周年記念SOLIMANドレス

価格:79,200円(税込)
発売日:2021年6月末
https://merlettenyc.jp/sp/5th/

ピマコットンローンの生地をたっぷりと使ってティアードを表現した、マーレットを代表するドレス「SOLIMAN(ソリマン)」に、インドの伝統的な手刺繍の技法であるカンタ刺繍を施したアイテム。

女性らしい柔らかなライトベージュをベースにしているので、どんなコーディネイトにも合わせやすいところがポイントとなっているそう。

1枚で着るのはもちろん、夏はフレアデニムにサンダルを合わせたり、冬はインナーにタートルネックニットをあわせたりも出来る、取り回しの良いドレスです。

ブランド設立5周年を6月15日に迎えたMerletteから登場したスペシャルなドレスは、6月15日より発売開始となっています。

5周年を迎え、今後はニットウェアやハンドバッグといった新しいカテゴリーへの挑戦や、キッズコレクションもローンチ予定となっているMerletteに要注目です。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする