国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「風が通り抜ける服」リネン100%で涼しく速乾性抜群のTシャツで夏を涼しく快適に

暑い夏場を涼しく快適に過ごしたいと思うものの、大量の汗を服が吸ってしまったり、洗濯物がなかなか乾かなかったりといった悩みが多いもの。

そんな悩みに、“天然素材”をコンセプトに、環境に配慮しながら一つひとつ丁寧なモノづくりに取り組んでいるファッションブランド「nest Robe(ネストローブ)」が出した答えは、リネン100%の服。

通気性が良く常に風通しが良いだけではなく、洗濯してもすぐに乾く速乾性が特徴となっている「リネン付け襟ブラウス」が発売中です。

 

リネン100%で通気性・速乾性抜群のTシャツ登場

「ネストローブ」は“天然素材”をコンセプトに、環境に配慮しながら1つ1つ丁寧なモノづくりに取り組んでいるファッションブランド。

2021年春夏コレクションより発売した「UpcycleLino(アップサイクルリノ)」は、洋服を作る際の裁断くずを原料として新しい洋服を作り出し、ゴミを出さないというサステナブルな完全循環型プロダクト。

貴重な天然資源を大切にしながら、循環させていく取り組みを積極的に行っているところが特徴となっています。

そのネストローブから、“天然の機能素材”リネン100%の半袖Tシャツ「リネン付け襟ブラウス」が発売。現在2色が展開中、1色が予約受付中となっています。

リネンが涼しい理由は、その繊維の構造。内部が空洞になっており、こもった湿気や水分を放出して常に風通しが良いという、まさに生地全体が天然のベンチレーション(着用時の蒸れ・温度の軽減機能)となっていると説明。

さらにリネン素材は速乾性も非常に高く、洗濯後数時間で乾いてしまう程。コットンの5倍の耐久性を持っているとも言われる程耐久性も高く、着込んでいくことで肌馴染みも良くなっていくところは、まるでレザーのようでもあります。

リネンには「ペクチン」という成分が含まれており、このペクチンが繊維の表面をコーティングしていることで、汚れが繊維の奥まで入り込むのを防いでいます。このためリネンは汚れが付きづらく、もし付いてしまったとしても落ちやすくなっているという特徴もあり、そのため天然の抗菌・防臭効果もあります。

リネン=麻は栽培過程において肥料や農薬を必要とせずに水も少量ですぐ育つため、環境負荷も少なくサステナブルな素材という、非常にメリットが多い素材なのです。

 

商品詳細

「リネン付け襟ブラウス」には、本体のTシャツに付属で取り外し可能な前後2way仕様の付け襟がついており、その日のコーディネートや気分に合わせて、襟付きブラウスに変身。単調になりがちな夏のコーディネートにリズムを与えてくれます。

 

●リネン付け襟ブラウス

価格:19800円
カラー:オフシロ、リネンフラワー、クロ
※クロは6月21日予約販売、7月中旬以降発送
サイズ:フリー

 

雨や湿気が多い日本の気候に非常に適したリネンは、特に梅雨や夏場に大活躍間違いなしの素材です。そのリネンを100%使用したネストローブのTシャツ・ブラウスと2wayで活躍する「リネン付け襟ブラウス」

気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする