ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

日本発サステナブルシューズブランド「Offen(オッフェン)」からメンズラインが販売開始

2021年2月にデビューした、日本発のブランド「Offen(オッフェン)」は、これまでリサイクルされたペットボトルから生み出された糸で作られた、本格的なサステナブルシューズブランド。

この度、そのオッフェンからメンズラインのシューズが発売となります。

 

サステナブルシューズブランド「Offen」とは

Offen(以下、オッフェン)は、ドイツ語で「開放的な」「オープン」という意味。

優しい履き心地で、まるで裸足のような開放的なシューズを作ることを掲げており、「気軽に履けるオシャレな靴。そして環境に優しい」がテーマ。

シーズントレンドではなく、ワードローブに残っていくもの、シンプルに美しく生きる全ての人に向けたブランドです。

ペットボトルを再生した糸を使うなど、環境負荷を抑えた素材を使ったサステナブルなシューズを作っています。

 

ブランド初のメンズライン発売

これまでオッフェンはウィメンズシューズを展開してきましたが、今回ブランド発のメンズシューズを発売。

今回発売するメンズラインでは、都会的でフォーマルな印象を与えるスクエアトゥをカジュアルなデザインに仕立てたハイブリッドなシューズ「Square-MOCCA」と、やや細めに低く抑えられたトゥが清潔感のあるシルエットの「Round-POUND」の2型が登場します。

カジュアルながらも形が綺麗で大人の品格を格上げし、軽やかで足を包み込むフィット感、素足履きも可能なので、足裏に大地を感じリラックスした履き心地を実感出来ます。

地球環境に負担をかけない素材と製法を採択し、一足で様々なシーンに活躍する新感覚のサステナブルシューズです。

 

アイテム詳細

●O22SSQ-5001 square-MOCCA

価格:17,600円(税込)
カラー:BLACK、NAVY、CAMEL
サイズ展開:40〜44(25.5〜27.5)

都会的でフォーマルな印象を与えるスクエアトゥのローファーを、カジュアルに落とし込んだハイブリッドな一足。

張り出したエッジと立体感のあるモカステッチによって、足元に適度なボリューム感が生まれ、休日のカジュアルシーンからビジネスシーンまでボーダレスに対応可能なデザインとなっています。

 

●O22SRO-5001 round-POUND

価格:15,950円(税込)
カラー:IVORY、BLACK、NAVY
サイズ展開:40〜44(25.5〜27.5)

トゥをやや細めに低く抑え、カジュアルながらシンプルでクリーンな表情に仕上げたスリッポンシューズ。

締めつけのない軽やかで開放感に溢れたコンフォートな履き心地は、ワンマイルの枠を超えたスリーマイルシューズとして活躍。

ルームシューズ・オフィスシューズ・ドライビングシューズなど、日常のリラックスシーンにも使える便利な一足となっています。

 

サステナブルな素材を使った、日本発のシューズブランドであるオッフェン。

上記販売店舗や伊勢丹新宿店でのポップアップストアにて商品展開となるので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「NECOREPA/」保護猫活動に貢献出来るクリスマスパーカー2種が発売開始

  2. 「LEVEL∞」インターネット調査でゲーミングPC部門No.1 三冠受賞を記念したクーポン配布!

  3. 「MARC HARN」30分で完売したThugFamily ロゴフーデッドが受注受付を開始

RELATED

PAGE TOP