国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

OLD ENGLAND(オールドイングランド)の旗艦店が渋谷・広尾の広尾プラザ1階でオープン!

三喜商事株式会社が展開するファッションブランド「OLD ENGLAND(オールドイングランド)」は、ブランドの世界観を表現する新たな旗艦店として、メンズ・レディス複合の「オールドイングランド 広尾店」を広尾プラザ1階に「2020年11月20日」オープンすることを発表しました。

イギリスの正統派スタイルにフランスのさりげなさを加えたブランドの日本の新たな旗艦店が誕生します。

 

オールドイングランドの新旗艦店が渋谷・広尾に11月20日オープン!

1867年にパリで創業した当初からの「時代を超えた良質を追求しようとする精神」を引き継ぎながら、最先端のパリの空気感や現代のトレンドを程よくミックスした、性別や世代を問わず愛されるフレンチトラッドを感じることが出来るファッションブランドのオールドイングランド。

広尾の複合店ではオリジナルコレクションと合わせて、オールドイングランドがセレクトしたインポートアイテムも取り揃えて来店客をおもてなしするとのこと。

メンズとレディスの垣根なく上質なファッションに親しめる、旗艦店となる広尾店のコンセプトは「東京で感じるパリ」

150年超のブランドの歴史を大切にしながらも、現代のパリのムードを感じられる要素を店内の随所に施したと説明しています。

 

オールドイングランドならではの上質なショッピング体験を提供出来る場として、店内にカウンターテーブルを設置。

自然光が差し込む広々としたカウンターは、メンズのオーダースーツなどの接客の際に寛げる場として活用出来るのはもちろん、訪れた方とブランド・店舗のスタッフとのコミュニケーションスペースとして活用していくとのこと。

カウンターの椅子などのインテリアには、フランスをはじめとしたヨーロッパのアーティストの作品をセレクト。オープン時のウィンドウディスプレイには、パリを拠点に活動する若手アーティストとコラボレーションした作品が飾られるなど、東京にいながら、パリの空気を感じられるエッセンスを随所に取り入れたショップとなっています。

ショップオープン時に店内に並ぶのは、オールド イングランドを象徴するアイテム「ダッフルコート」をはじめとした2020A/Wコレクション。加えてJOHNSTONSやBARBOUR、TAMPICOといったインポートブランドのウェア・ファッション小物に、パリで買い付けたヴィンテージジュエリー、さらにLICORNEのマルセイユ石鹸などバラエティ豊富な商品を取り揃えて出迎えます。

 

また店舗のオープン記念として、オープン日の11月20日よりオールドイングランド 広尾店にて商品を購入した方へ、オリジナルエコバッグもしくはノートブックから好きな方をプレゼントしてくれるキャンペーンも合わせて開催するとのこと。

こちらは数量限定となるので、この限定プレゼントが欲しいという方は無くなる前にオールドイングランド 広尾店に訪れましょう。
※こちらのプレゼントは70,000円(税抜)以上のご購入者へ進呈となります。

 

トラッドスタイルを提案するオールドイングランドの新たな旗艦店として登場する「オールドイングランド 広尾店」は、広尾プラザ1Fに11月20日よりオープンとなります。

「オールドイングランドのファン」「トラッドスタイルが好き」という方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする