国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

【ORiental TRaffic】体操元日本代表の田中理恵監修「跳べるパンプス」登場

レディースシューズブランド「ORiental TRaffic/オリエンタルトラフィック」を全国に展開する株式会社ダブルエーは、体操元日本代表の田中理恵さん監修のパンプスを9月13日より販売することを発表しました。

元アスリートという視点から監修した、足にフィットして疲れにくいパンプスとなっています。

 

田中理恵監修の「跳べるパンプス」発売

株式会社ダブルエーは2002年に設立した、レディースシューズの企画・販売を行っている企業。

いつでも遊び心のあるデザインを提案するレディースシューズブランド「ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)」を展開しています。

オリエンタルトラフィックでは、定番のものからトレンドものまで幅広いデザインを取り揃え、サイズも21.5㎝~26.5㎝(SS~3L)までと豊富に揃え、全国の実店舗とECを含め114店舗を展開中となっています。

そのオリエンタルトラフィックは、元体操日本代表の田中理恵さんとタッグを組み、田中理恵さんが監修した「跳べるパンプス」を発売することを発表しました。

普段からヒールの高いパンプスを愛用しているという田中理恵さんは、「足が小さく、靴擦れしやすい」という悩みがあるそう。ご自身の体験からパンプス選びに悩みを抱えていらっしゃる多くの方へ向けて「もっと履き心地にこだわったパンプスを届けたい」という思いから、今回の商品開発が実現したそうです。

跳べるパンプスは、走ったり跳んだり出来てしまうくらい足にフィットし、長時間歩いても疲れにくい履き心地が特徴。さらに足が綺麗に見えるようシルエットにもこだわった1足となっているそうです。

ORiental TRaffic史上最高の履き心地を実現したパンプスは、クッション性も高くリピート買い確実の1足と自信を覗かせます。

すぐ足が抜けてしまいがちなパンプスは、デザイン性重視の傾向があるため、走ったり長時間歩くのには不向きなものも多く、足が痛くなってしまうことも。

従来製品に比べて返りの良いソールや、中敷・つま先・かかと部分にクッションを配し、履き心地や抜けにくさを抑えるよう設計されています。

ヒールの高さは7cmと5cmの2種類を用意しており、21.5cm~26.5cmと11サイズ展開となっているので、足のサイズに合わせて高身長・低身長の方でも履けるよう配慮。カラーも豊富に揃えています。

 

商品詳細

●跳べるパンプス

価格:7500円(税込)
サイズ:21.5cm~26.5cm(11サイズ)
カラー:
7cmヒール … スエードブラック、スムースブラック、ベージュ、グレー、レッド、ブルー(6色展開)
5cmヒール … スエードブラック、スムースブラック、カーキ、ベージュ、レッド、イエロー(6色展開)

自身の悩みを元に、同様の悩みを抱える女性へ届けたいという田中理恵さんの思いから生まれた「跳べるパンプス」は、9月13日より発売開始となります。

ぜひこういったパンプスの悩みを抱えている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする