国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

サステナブル素材を使った「pierre cardin」新ラインのスニーカーがMakuakeで登場

三井物産アイ・ファッション株式会社は2021年6月30日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、pierre cardin(ピエールカルダン)の新ラインとなる「cardin」より、「リカバリー&リラックス」をコンセプトに新しい履き心地を追求し、エシカル・リサイクルな素材を使用したサステナブルなシューズ「cardin recovery sneaker」2型の販売を開始することを発表しました。

 

ピエールカルダンの新ライン「cardin」サステナブルスニーカー登場

pierre cardin(ピエールカルダン)はデザイナーのピエール・カルダン氏が自身の名前を冠して設立されたブランドで、日本では三井物産アイ・ファッション株式会社が当該ブランドのライセンス事業を行っています。

そのピエールカルダンの新ライン「cardin」から、「リカバリー&リラックス」をコンセプトに新しい履き心地を追求し、エシカル・リサイクルな素材を使用したサスティナブルなシューズ「cardin recovery sneaker(カルダン リカバリースニーカー)」が登場します。

販売するのは「MAXIM’S / MAXIM’S 2 (ロゴ有り)」、SBARROの2型。

2型共にアッパー部分は継ぎ目の少ないパターンを採用しており、足をゆったりと包み込むつくりを実現しています。また、オン・オフの着用シーンを選ばないミニマルでシンプルなデザインは、どんなコーディネートにも合わせやすく、毎日の靴選びの悩み解消に一役買ってくれるアイテムとなっています。

 

3つの特徴

・オリジナルの靴型  アウトソールで新しい履き心地を実現
靴型は足裏の湾曲を考慮した起伏を付け、シューズ内での足の納まりが良く、足の開放感が得られるオリジナルの靴型を新たに設計。

地面と接地するアウトソール部分にはEPR素材を採用しています。

EPR素材は加水分解しにくく、滑りにくさや耐光・耐オゾン・耐熱性にも優れているのが特徴。軽量・クッション性に優れている為、履き心地の良さにも繋がります。

 

・エシカル&リサイクル 環境を意識した2種類の素材をアッパーに使用
「MAXIM’S / MAXIM’S 2 (ロゴ有り)」
ペットボトルを再利用して作られた、ウール調のリサイクルポリエステル素材をアッパーに使用。こちらの型はアッパー外側のロゴ有り、ロゴ無しの2パターンのデザインで展開しています。

「SBARRO」
日本で唯一自給出来る革「TOKYO PIG SKIN」をアッパーに使用。軽くて摩擦に強く、通気性に優れた天然素材です。

 

・温度調節機能材 アウトラストをライニング・インソールに使用
NASAの為に開発された温度調節素材「OUTLAST」を使用しており、暑い時でも寒い時でもシューズ内の温度を快適に保ってくれるようになっています。

 

商品詳細

●MAXIM’S / MAXIM’S 2 (ロゴ有り)、SBARRO

価格:20,900円(税込)※早割販売有り

●展開サイズ(対応サイズ)
Sサイズ(25.0cm~25.5cm)
足長 260mm / 足囲 243mm

Mサイズ(26.0cm~26.5cm)
足長 270mm / 足囲 250mm

Lサイズ(27.0cm~27.5cm)
足長 280mm / 足囲 257mm

販売:クラウドファンディング「Makuake」
https://www.makuake.com/project/cardin/

 

ピエールカルダンの新ラインである「cardin」から登場した、リカバリー&リラックスをコンセプトとした新作スニーカー。

Makuakeでの販売となるので、気になる方はぜひプロジェクトページよりチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする