ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

Shokzから完全ワイヤレス・オープンイヤーデザインのイヤホン「OpenFit」が登場

アスリートに愛用されている骨伝導イヤホンのパイオニア「Shokz」。

これまでにスポーツ選手や陸上選手といったアスリートをはじめ、運動・トレーニングをする方々から愛用されてきたShokzから、完全ワイヤレス・オープンイヤーデザインのフラグシップモデル製品「OpenFit」が登場しました。

 

Shokzから完全ワイヤレス・オープンイヤータイプのフラッグシップモデルイヤホン「OpenFit」登場

Shokzは骨伝導イヤホンの第一人者として、業界を牽引してきたブランド。

今回登場したOpenFitは骨伝導タイプではなく「完全ワイヤレス」「オープンイヤー」「着け心地」に重きを置いた新型イヤホンとなっています。

Shokzの「オープンイヤー」というコンセプトを継承し、コンパクトなイヤーバッズに仕上げた本アイテムは耳の周りに装着するため、耳を塞がず外の世界と関わりを保てるように設計。

Bluetooth™ 5.2による10m範囲のワイヤレス通信にも対応しており、安定した接続が可能。

また、パッドに内蔵されたタッチパッドによる簡単操作で音楽再生・通話が可能。端末での複雑な追加操作は必要ないため、ストレスフリーで利用可能という点も魅力の1つです。

 

耳の負担を軽減する「イヤークッションコア」と「ドルフィンアークイヤーフック」

2層構造のリキッドシリコンを採用したイヤークッションコアは、あらゆる耳の形状にしなやかにフィットしてくれます。

⻑時間の装着でも不快感を感じさせないよう作られているため、会話や音楽鑑賞など1日中装着していても快適に楽しむことが可能。

耳に掛けるタイプの構造となっていますが、本体受領はたったの8.3gと超軽量。イヤホン本体とバッテリー収納部は絶妙なバランスで作られており、装着していることを忘れてしまうかもしれないと思わせる程です。

さらにドルフィンアークイヤーフックという人間工学に基づいた設計と超極小の形状記憶素材を内蔵した仕様により、耳の形に優しくフィットして負担を軽減しています。

 

軽くてもパワフルな低音体験が出来る「DirectPitch™テクノロジー」搭載

OpenFitは音源と人の耳の距離と角度から音を最適化させ、反相波を利用して外部への音漏れを減らすことで、耳に向けた方向の音圧を相対的に大きくさせるとともに、耳道の他の方向の音圧を相対的に小さくする技術「DirectPitch™」を採用。

これによって際立つ高音・クリアな中音・迫力ある低音の完璧なバランスを実現しています。

また、2つのパーツで構成される超軽量コンポジット振動板を採用した18 × 11mmのカスタマイズ・ダイナミック・ドライバー・ユニットを搭載しています。

これによりあらゆる音響振動を驚くほど正確に汲み上げてくれるほか、振動板を取り囲むポリマーリング(シリコン素材のリング)が内側の振動の強度を高め、豊かなピュアサウンドをもたらしている点も特徴。

また、イヤホンを耳に入れなくても音が聴けるだけでなく、同時に音漏れを減らしてプライバシーの保護も行なってくれます。

 

通話もクリアに聞こえる「AIコールノイズキャンセリング技術」採用

OpenFitは、通話品質を確保するためにAIコールノイズキャンセリング技術を採用。

この技術は駅や交差点などの一般的なノイズの多い通話環境でテスト実証されており、周囲のノイズを最大99.7%までフィルタリングすることが可能となっており、まるで通話相手が隣にいるかのよう感じることも。

デュアルマイクを最適な位置に配置することで、騒がしい環境でも通話時に人の声の微妙なニュアンスを捉え、ノイズキャンセリングを強化しています。

 

最長7時間連続再生&クイックチャージ機能でフル充電を長時間待つ必要なし!

連続使用時間は1回のフル充電で最長7時間の連続再生が可能、保護用充電ケースを使用すれば28時間再生することが可能。

また、5分間の充電時間でおよそ1時間のバッテリー駆動が可能となっているため「電池が切れて音楽が聞けない!」という場合にもすぐに再使用することが可能。

長時間のトレーニングだけでなく、旅行やアウトドアといったアクティビティにもぴったりです。

 

IP54の防水性能で雨天・トレーニング時の汗も問題なし!

気になるのが防水性能。雨天時のランニングや運動中の汗が原因で故障するかもしれないと懸念する方にも安心の「IP54」の防水性能を持っています。

このIP54の数字2つがそれぞれ特性を表しており、前の数字が「機器の中への埃・塵の入りにくさ」、後ろの数字が「水に対する防水性能」を示しており、数字が高くなるほど効果が高いことを示しています。

OpenFitの防水4という数字は「製品に対するあらゆる方向からの水の飛まつに対し保護されている」防水性能。

防水スチールメッシュとガーゼの2重構造で保護されているため、汗をかくようなワークアウトでも音楽やオーディオブックを安心して楽しむことが出来ます。

※耐水性能は永続的ではなく、通常の経年使用の結果として耐性が低下する可能性があります。

 

発売情報

●OpenFit

価格:24,880円(税込)
発売日:順次発売予定

●クラウドファンディング情報
クラウドファンディング開始日:2023年4月6日〜
プラットフォーム:GREENFUNDING
URL:https://greenfunding.jp/focal/projects/7777

 

Shokzが展開するオープンイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホン「OpenFit」は、現在GREENFUNDINGにて総支援額が約1億2,000万円を達成。

OpenFitは随時発売予定となっているので、今後の情報をお見逃しなく。

Shokz公式WEBサイト:https://jp.shokz.com/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP