国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

アメリカ3大アイウェアブランドの1つ「SHURON」がPOKER FACEで取り扱いスタート

株式会社ヌーヴ・エイが運営するメガネ・サングラスのセレクトショップ「POKER FACE(ポーカーフェイス)」は、視力をサポートするだけでなく、個性を表現するアイテムとしての眼鏡の魅力をいち早く提案したショップ。

そのPOKER FACEにて、1865年にアメリカで設立され150年以上の歴史を持つ老舗メガネブランド「SHURON(シュロン)」の取り扱いをスタートしたことを発表しました。

 

メガネ・サングラスセレクトショップ「POKER FACE」

POKER FACEは株式会社ヌーヴ・エイが運営する眼鏡のセレクトショップ。

1990年に東京・渋谷にて1号店をオープンし、視力をサポートするだけでなく、個性を表現するアイテムとしての眼鏡の魅力をいち早く提案。

「上質なスタンダード」をキーワードとして機能とファッション性を兼ね備えたアイウェアをセレクトし、国内外のアイウェアブランドから希少なハンドメイドフレームまで揃えるアイテムラインナップが特徴だそう。

年齢・性別を問わず「意思のあるスタイル」と「クオリティ」を求める方たちに向け、優れたアイウェアと共にある上質なライフスタイルを発信しているとのこと。

 

アメリカの3大アイウェアブランド「SHURON(シュロン)」登場

SHURONは1865年にアメリカで設立された、150年以上続く老舗メガネブランドです。

光学眼鏡メーカーとして第二次世界大戦時、米国軍に光学製品を供給したことで一躍有名となり、AO(アメリカンオプティカル)、B&L(ボシュロム)と並ぶアメリカ3大眼鏡メーカーの1つ。

ブランド拠点や製造がアメリカということもあり、国内の正規取り扱い店があまり多くないSHURONですが、POKER FACEでは代表的な「RONSIR(ロンサー)」「FREEWAY(フリーウェイ)」「RONSTRONG(ロンストロング)」の3モデルをセレクト。

それぞれ複数のサイズ展開があり、自身の顔幅に合わせて選ぶことが出来ます。

 

商品紹介

●RONSIR(ロンサー)

1947年に発表した「RONSIR」は、当時のアイウェアデザインにも大きな影響を与え、変わらないデザインは今もなお時代を超えて愛されるモデルとなっています。
価格:21,450円(税込)

 

●FREEWAY(フリーウェイ)

定番のウェリントンスタイル。洗練された雰囲気を漂わせる飾り鋲がクラシカルな印象。時代を超えて愛されるモデル。
​価格:18,700円(税込)

 

●RONSTRONG(ロンストロング)

シンプルなボストン型。特徴的なブリッジデザインはリムと厚みを変えているなど絶妙に設計されたディティールがクラシカルな雰囲気を感じられる仕様です。
価格:21,450円(税込)

取扱店舗:吉祥寺店、仙台パルコ店、名古屋店、ルクア大阪店、福岡パルコ店、オンラインストア
オンラインストア:https://www.neuve-a.net/POKERFACE/shop/c/c302839/

 

アメリカの3大アイウェアブランドの1つである「SHURON」の取り扱いを開始したPOKER FACE。

国内では触れる機会が少ないブランドのアイテムが欲しいという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする