国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

SPACE TIME JOURNEY~時空を超えるアートの旅~高輪ゲートウェイ駅前特設会場で公開中

現在、高輪ゲートウェイ駅前にある特設会場にて開催されている「Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)」

最新技術と未来を描くイベントとしてJR東日本が主催しており、2020年7月14日~9月6日まで開催する予定となっています。例えばタッチレス機能として顔認証を用いたゲート通過技術や、ミリ波通信技術を活用したタッチレスキーロック解除などの近未来技術体験が出来ます。

その高輪ゲートウェイフェストのイベントの一つである、「SPACE TIME JOURNEY~時空を超えるアートの旅~」が現在公開中となっています。

 

近未来技術を体験出来る高輪ゲートウェイフェスト

高輪ゲートウェイ駅はJR東日本の駅の一つで、山手線と京浜東北線が止まる駅です。最も新しいJR東日本の駅の一つで、名称が決定した時は一部物議を醸したことでも有名になりましたよね。

その高輪ゲートウェイ駅前にて特設会場を設置し開催されているのが、JR東日本が主催する近未来技術の体験イベント、「Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)」です。

前述でも触れましたが、未来のタッチレス技術を体験出来るイベントスペースのほか、カフェやランチが出来るフードサービスコーナー、日本初上陸のインタラクティブアーティストJen Lewin Studioによる屋外インスタレーション等様々な催しが行われています。

その中で「時空を超え、アートを巡る列車の旅」をテーマとした、3つの作品で構成される最新デジタルアートミュージアム「Space Time Journey ~時空を超えるアートの旅~」は必見の体験イベントです。

列車をイメージした客席から車窓を眺めるように、ドーム空間に投影された迫力のある映像を体験出来るというもの。浮世絵や西洋絵画などの過去・現在・未来を繋ぐアート作品群をモチーフにした幻想的な世界の中で、時空を超えた旅を体験出来ます。

 

品川・高輪エリアを中心とした東京の地形や地図をモチーフとしたアート作品を楽しめ、万華鏡のように変わっていく様子等、この土地の魅力をデジタルアートで表現しています。

 

開催期間は7月14日〜8月9日まで。イベント期間いっぱいまで開催はしないので、注意が必要です。更にこのブースを体験するには、2日前までの予約が必要となります。

つまり、8月7日までに予約をしないと体験出来ないということになってしまうので気をつけましょう。チケット予約は下記特設サイトから。
https://www.takanawa-gateway-fest.com/event/event_detail/11

 

見るだけでワクワクしてしまう最先端技術を誰でも体験することが出来る「Takanawa Gateway Fest」は、高輪ゲートウェイ駅を降りてすぐの特設会場にて、9月6日まで開催中です。

上述しましたが、デジタルアートミュージアム「Space Time Journey ~時空を超えるアートの旅~」の開催期間は8月9日までなので、気になる方は忘れないうちに予約しておきましょう。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする