国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

メンズ

「SUNSPEL × LAVENHAM」2021秋冬コレクションでジレ・ジャケットのコラボアイテムが登場

ロンドンの北東部サフォークで創業したイギリスのファクトリーブランド「LAVENHAM(ラベンハム)」は、1860年にトーマス・ヒル氏が繊維工場として創業し、繊細なコットン生地を使用した軽くソフトな高級下着を開発したほか、Tシャツを世界で初めて展開したことで知られるイギリスのアパレルブランド「SUNSPEL(サンスペル)」とのコラボレーションを発表しました。

 

「SUNSPEL ✕ LAVENHAM」コラボアイテム登場

LAVENHAM(ラベンハム)は1969年にロンドン北東部サフォーク州にて創設。エリザベス女王に仕える女官だったMrs.Elliot(ミセス・エリオット)が、女王が乗る馬用のブランケットに、キルティング素材の採用を発想したことからブランドが誕生。

乗馬用具で有名になったほかタウンユース要素を取り入れたアパレルアイテムも人気となり、1990年にはイタリアのファッション上級者に広まったほか、現在でも自社工場で職人が作るなど、昔から変わらない良質な製品作りと伝統が融合したブランドです。

一方、1860年に英国のノッティンガムにて、トーマス・ヒル氏により繊維工場として創業したSUNSPEL(サンスペル)は、繊細なコットンを使用した軽くソフトな高級下着開発のパイオニアとして知られ、上質を求める多くの大人から支持を集めているブランド。

様々なマテリアルを独自開発しており、クオリティの高い生地から得られる着心地が最大の魅力となっているほか、Tシャツを世界で初めて展開したブランドとしても認知されている偉大なブランドと言えます。

今回発表されたコラボコレクションは、ジレとジャケットで構成。

全てのアイテムはラベンハムの代表的なディテールである2インチダイヤモンドキルティングを採用しているほか、生地にはサンスペルの100年以上前のアーカイヴがベースとなったヴィンテージウールが用いられています。

このエクストラファインメリノウールは非常に柔らかく通気性に優れているため、もともとは下着に使用されている素材としても知られています。

ネームは「LAVENHAM」と「SUNSPEL」のブランディングが施された特別仕様となっており、サンスペルの時代を超越したデザインや生地へのこだわりと、ラベンハムの妥協のない品質で機能的なウェアを作りたいという思いが融合したことで誕生したアイテムがラインナップしています。

 

アイテム詳細

●COLLARLESS GILET

価格:48,400円

 

●NO COLLAR JACKET

価格:59,400円

「SUNSPEL × LAVENHAM」は、ラベンハムオフィシャルウェブストアにて、10月30日12時より発売開始。
オフィシャルウェブストア:https://www.lavenham.jp/

 

ラベンハムとサンスペルの両ブランドがコラボした今回のコレクションアイテムは、10月30日12時から発売開始となっています。

これまで培って来た伝統・信頼・品質を組み合わせた良質なジレとジャケットが登場するので、ぜひ気になる方は一度商品ページでアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. D2Cブランド”O0u”のコラボレーションライン「VASE O0u(ベース オー・ゼロ・ユー)」始動

  2. 植物由来のサステナブルレザーブランド「LOVST TOKYO」初となるグレープレザーバッグを発売

  3. 「GLOBAL WORK × サーティワン アイスクリーム」コラボアイテム第2弾が発売

RELATED

PAGE TOP