ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

マンガ・アニメ

「Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)」約2年ぶりの新エピソード開幕発表会に貴島明日香らが登壇

株式会社DONUTSは、自社が運営するスマートフォン向けゲームアプリ「Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)」の新エピソード開幕発表会を2022年2月26日に開催。

MCに貴島明日香さんや新シリーズに登場するキャラクターの声優4名が登壇し、新展開についての発表などを行いました。

 

「Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)」新エピソード発表イベントを開催

「Tokyo 7th シスターズ(以下、ナナシス)」は、アイドル氷河期と呼ばれアイドル業界が衰退してしまった未来の世界である2034年が舞台。

主人公であるプレイヤーが支配人となる劇場型スタジオ「ナナスタ」を舞台に、様々なアイドルと出会い、そのアイドルを育成していくリズム&アドベンチャーゲームで、ゲームリリースから8周年を迎える作品です。

さらにゲームのみならず、メディアミックスとして劇場版アニメ化、漫画化などの展開を行なっています。

この度、そのナナシスが約2年ぶりとなる新エピソードを公開し、その発表会を2月26日に両国国技館で開催しました。

今回の発表会には、MCとして女優・モデルとして活躍し、ゲーム好きを公言する貴島明日香さんが登壇しました。

登壇した橋田プロデューサーによる新展開の発表では、2月27日21時よりタイトル名に「THE SKY’S THE LIMIT」という副題が追加し、新たなスタートを切ると説明。

「限界はない、可能性は無限大」という意味の慣用句だそうで、今後の展開を見据えた副題と言えそうです。

また、同日時より新章「EPISODE 2053 SEASON 1.0」が開幕。

新章には星影アイ(CV.天希かのん)と月代ユウ(CV.天野聡美)が登場。新曲「Be Your Light」も実装となると告知されました。

新曲はこれから毎月発表されていくとのことで、8周年を盛り上げていく

4月公開予定の次回エピソードには、一ノ瀬マイ(CV.星ノ谷しずく)と朝凪シオネ(CV.山田麻莉奈)が登場を予定していることも告知されました。

リアルライブの数も2021年の実績数比較で3倍の公演を目指すとも告知しています。

さらに新たなる展開として、ラジオ番組への展開も決定。今後の動向は公式サイトなどで情報発信を行っていくそうです。

 

イベントに新キャラクターの声優4人が登壇

発表会の会場には、新キャラクターを演じる4人の声優が登壇し、トークセッションを実施しました。

普段ゲームをどれくらいやっているのかという質問について、貴島さんは
「最近でいうと、1日で26時間くらいやってました。」
と驚きのコメント。

今回起用された声優の面々も、ゲーム部に入っていたり、移動中はずっとゲームをプレイしていると、全員がゲーマーであることをコメント。

電車で音ゲーをプレイすることが多く、よく降車駅を乗り過ごしてしまうというエピソードも出ていました。

発表会後に行われた初めてのライブへの意気込みについては、それぞれ

天希かのん「皆様をキラキラにしたいと思います」
天野聡美「見たことない世界に支配人を連れていけるように頑張りたいと思います」
星ノ谷しずく「マイちゃんからポジティブさをもらいながら頑張りたいと思います」
山田麻莉奈「支配人の皆さんの背中を押せるように頑張りたいと思います」

とコメントを話し、意気込みを語っていました。

8周年を迎え、「Tokyo 7th シスターズ THE SKY’S THE LIMIT」とタイトルに副題を盛り込み、新章「EPISODE 2053 SEASON 1.0」も開幕となった2022年度。

リアルライブの本数3倍を目指す取り組みや、新たな試みであるラジオ番組の放送決定など、今後もナナシスから目が離せません。

公式サイト:https://t7s.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/t7s_staff

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オーディオテクニカ創業60周年を記念したリアルイベント「Analog Market」11月4日より開催

  2. エアウィーヴとJALがリサイクル!ビジネスクラスのマットレス全8200枚を再生品化し交換する取り組み開始

  3. 10月4日「投資の日」にABCashが厚切りジェイソンの特別講師就任イベント開催

RELATED

PAGE TOP