ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

海老名駅前「ViNA GARDENS PERCH」に医療複合型施設「カラダテラス海老名」オープン

海老名駅西口すぐに位置する好立地に、”ウェルネス”をコンセプトにした地上10階建の複合施設「ViNA GARDENS PERCH(ビナガーデンズ パーチ)」が4月4日よりオープンします。

このViNA GARDENS PERCHには、6階は保険診療から自由診療まで多様な診療科目を備える地域最大級のクリニックモール「ViNA CLINICs」が、そして7階には個室対応の健診センターと夕方以降にも対応するクリニックを備えた複合型医療施設「カラダテラス海老名」がオープンとなります。

 

海老名の複合施設「ViNA GARDENS PERCH」にカラダテラス海老名など医療施設がオープン

小田急電鉄株式会社が、小田急線とJR相模線の海老名駅間に広がる開発エリア「ViNA GARDENS」にオープンする、ウェルネスをコンセプトにした地上10階建ての複合施設「ViNA GARDENS PERCH」

この6階に「ViNA CLINICs」が、7階に「カラダテラス海老名」が、それぞれViNA GARDENS PERCHのオープンに合わせて開業となります。

「ViNA CLINICs」は株式会社メディカルガーデンがプロデュースした、複数の医療法人・団体などがクリニックを構える「クリニックモール」です。

このワンフロアで、内科や脳神経外科、小児科だけでなく、美容形成外科や歯科、リハビリテーション科などが揃っています。

一方、7階には海老名総合病院などを運営する社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスが運営する、医療複合型施設「カラダテラス海老名」が開業となります。

広い施設に清潔かつ暖色が目を引く綺麗な内装は、訪れた方の緊張をほぐしてくれます。

カラダテラス海老名の特徴は、健診とクリニックの共用部分に「レディースフロア」を設置している点です。

女性が受診しやすい環境に配慮された女性専用のフロア、医師から検査技師、スタッフもすべて女性で構成されているほか、同性であっても気になってしまう診察場面に配慮した診察室などで、女性が受診しやすい環境を作っています。

また、受付で渡されるiPadで次の検査内容や検査場所、自身の受診状況が確認出来るシステムを導入しています。

そして、個室の診察室で椅子に座りながら医師や臨床検査技師を待ち、移動することなく診察や検査を受けることが出来るシステムなど、画期的な取り組みが多数行われていました。

カラダテラス海老名の診療体験

今回のメディア向け発表会では、実際に一部の診療を体験することが出来ましたので、筆者も実際にカラダテラス海老名の最新鋭のシステムを活用した医療を体験してきました。

今回は体験診療のため、「受診者100番」として受けることに。まずは受付でiPadを渡され、そちらに設定された問診に答えていきます。

質問に全て答え送信し、しばらく経つと…。

このようにポップアップが表示され、指定された場所まで進むというシステムとなっています。

その後コリドーラウンジで待つとまたポップアップが表示、面談室7にて面談を受けることになります。

iPadを渡して軽い質疑応答をしながら、症状やかかりたい診療内容などをこちらで答えることに。

ここで胃カメラ予約をしたが、食事をしてきてしまったなどが分かれば、検査の時間を遅らせるなど調整をしてくれるとのこと。

その後は身体計測や血圧、聴力などを測り、個室2にて待機しながらそのまま採血・腹部エコーなどを受けることになりました。

このように個室で待機することで、臨床検査技師の方々が順番で訪れ、検査などを行ってくれるので、自分で診察室に出向かなくても診察や処置を受けることが出来ます。

待機中でもiPadにオンライン雑誌を見ることが出来るアプリが入っているほか、自身の過去の診断結果や現在までの診察内容などを閲覧することが出来るので、全く退屈することなく待つことが可能です。

その後は問診室にて医師による診察を行なったほか、眼圧・視力検査などを行いました。

今回は体験診療のため行わなかったものの、検査には胃カメラや胸部レントゲン、女性にはレディース検診なども行うことが出来ます。

特に胃カメラは、鼻から入れるタイプの細いファイバースコープを口から入れる処置をしているほか、苦手な方には鎮静剤を服用した検査も可能となっています。

全ての検査が終了し、医師による診断結果の説明を受けることに。

今回概ね異常は発見されなかったものの、なんと胆のうにポリープが出来ている点と、右側の腎臓の形状が変わっていることが明らかになり、少々ショックを受けてしまいました。

こちらが筆者の胆のうの腹部エコー画像。画像上の矢印の部分に、白いもやが映っていますが、これがポリープなのだとか。筆者に衝撃が走ります。

しかしお医者様によると、大きさも3mm程とのことで、特に処置などは必要ないと説明を受け安堵しました。

 

貴重な最新鋭設備での診療機会。腹部エコーなどもまともに行うことがなかった筆者にとっては、色々と衝撃的な診療体験となりました。

自ら赴かず、臨床検査技師が採決などを個室に来て処置してくれたり、タブレットの指示通りに行動するなど、興味深い点がいくつもあるカラダテラス海老名。

完全予約制で、検尿や血液検査など解析できるラボを併設しているため、当日中には受診結果を診断することが出来る点は、本当に嬉しいポイントだと思います。

カラダテラス海老名は「ViNA GARDENS PERCH」7階にて、4月4日より開業となります。近隣地域にお住いの方は、ぜひ受診してみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「LILY BROWN(リリーブラウン)」宮脇咲良とのコラボアイテム第5弾が発売

  2. 「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」メルセデス ミーで特別展示や期間限定メニューを発売

  3. DMMの新たなエンタメサービス「DMMプレミアム・DMM TV」アンバサダーにオードリー春日・雨宮天が就任

RELATED

PAGE TOP