国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

スーツ男子必見!アイロン掛けや動きにくさなどの悩みを解消した”究極のワイシャツ”新発売

スーツを着る際にジャケットの下に着用することが当たり前のワイシャツですが、動きにくさを感じたり、シワを無くすため洗濯後にアイロン掛けをするのが非常に面倒という方は多いはず。

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス」を企画・販売する株式会社オアシススタイルウェアは、これらの悩みを解消する新商品「究極のワイシャツ」を、4月8日より発売すると発表しました。

 

シワもアイロンもサヨウナラ!究極のワイシャツ登場

株式会社オアシススタイルウェアが展開するボーダレスウェアブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)」は、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」をはじめとするアパレル製品を展開。

全て機能性と使い心地を実現したものばかりで、レディースアイテムも展開中。男性にも女性にも、WWSは作業着スーツだけでなく消費者の変わりゆくライフスタイルに寄り添った商品を提供していくと説明しています。

そのWWSを運営する株式会社オアシススタイルウェアは、この度新商品となる「究極のワイシャツ」を発売することを発表しました。

この「究極のワイシャツ」は、360度方向にストレッチが効き、シワになりにくいという特徴を持っており、「アイロンがけが面倒」「動きにくい」「汗ジミが気になる」「クリーニングに出すのが面倒」といったワイシャツを着用したことがある方なら誰もが一度は思うこれらの悩みを解消した商品です。

 

究極のワイシャツの特徴は「不満の解消」

「究極のワイシャツ」は数多くのユーザーから、ビジネスシーンでWWSセットアップに合わせられるワイシャツを求める声を元に開発したと説明。

同商品は、ストレッチが効きシワになりにくいイージーケア、吸水速乾やUVカットを備えるだけでなく自宅洗濯機で丸洗いすることが可能など、非常に高い機能性を備えながら、柔らかくなめらかな肌触りを実現するため、2年もの期間をかけて開発したオリジナル素材「ultimex for SHIRT(アルティメックスフォーシャツ)」を使用しているそう。

この素材はポリエステルと綿で構成しており、表面裏面で繊維の配合を変えることで、表面は柔らかい肌触りに、裏面は肌着のようななめらかさを追求。更に、ストレッチ性のある糸を使用し、よりストレッチが効く編み方にしているため、着用時に突っ張りのない360度ストレッチを実現しているとのこと。

吸水速乾に優れ、汗をかきやすい季節でもすぐに乾いてくれるため、汗によるベタつきを解消。またシワになりにくい素材を使うだけでなく、製品の段階でもシワになりにくい加工を加えているため「アイロン掛けが面倒」だという不満点も解決してくれます。

WWSオンラインサイトメールマガジンの男性会員691名を対象にWWSが「ビジネスシーンで着用するワイシャツ」についてアンケートをしたところ、

「アイロンがけが面倒」「動きにくい」「汗ジミが気になる」「クリーニングに出すのが面倒」という悩みが多かったそう。

 

また、8割以上の方が「シワになりにくい機能が欲しい」と回答。次点で7割以上の方が「ストレッチが効いたもの」という結果となりました。

それらの意見を元に、長い期間をかけて制作された商品が「究極のワイシャツ」なのです。

 

商品詳細

●究極のボタンダウンシャツ/究極のワイドカラーシャツ

価格:8,250円(税込)
カラー:ホワイト/サックスブルー
サイズ:S/M/L/LL/3L
商品ページ:
https://www.workwearsuit.com/shop/commodity/
SOAS0738D/WO4658EM00228

 

●発売日:4月8日

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」を展開するWWから発売となる究極のワイシャツは、着用するシーンを選ばないだけでなく、これまでのワイシャツの悩みを過去のものとする機能性を備えています。

ビジネスシーンやフォーマルなシーンにも合わせられる究極のワイシャツは、4月8日より発売となります。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする