国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「X-girl × JIMMY’Z」コラボレーションコレクション発売

1994年にSONIC YOUTH(ソニック・ユース)のKIM GORDON(キム・ゴードン)氏と、友人のDAISY VON FURTH(デイジー・ヴォン・ファース)氏が立ち上げ、創業以来“REAL GIRL’S CLOTHING”をテーマに、ベーシックで飽きのこないアイテムを提案し続けるレディースストリートウエアブランド「X-girl(エックスガール)」。

X-girlは、南カリフォルニア発のサーフ&スケートブランド「JIMMY’Z(ジミーズ)」とのコラボレーションコレクションを2021年6月25日より発売し、6月5日より先行予約販売を行うことを発表しました。

 

「X-girl × JIMMY’Z」コラボコレクションが登場

JIMMY’Z(ジミーズ)は1984年、南カリフォルニアのマリブビーチに住むサーファー兼アーティストであるジミー・ガンザー(Jimmy Ganzer)氏が、ステーションワゴンで手作りのショーツをサーファーたちに販売したことから始まったブランド。

そのJIMMY’ZとX-girlは、この度コラボコレクションを発売することを発表しました。

JIMMY’ZのロゴをX-girlの「X」にアレンジした本コラボレーションならではのオリジナルグラフィックや、JIMMY’Zが誕生した80年代を感じさせるアーカイブのグラフィックがデザインされたショートスリーブTEE5型、JIMMY’Zらしい幾何学模様柄やX-girlのオリジナルパイソン柄を大胆に使用したロングパンツ、ハーフパンツ、バケットハット、ヒップバッグ、スケートデッキと、ラインソックスをラインナップしています。

ショートスリーブTEEには、X-girlのミルズロゴとJIMMY’Zのロゴを、アーカイブの浮世絵グラフィックと融合させたグラフィックがプリントされ、遊び心のある1枚。

フロントにアーカイブのLADYグラフィックと両ブランドのロゴを使用したショートスリーブ TEE は、男女問わずオシャレに着こなせる1枚です。

他にも多数の魅力的なコラボアイテムが登場する本コラボアイテムは、6月25日より発売開始。6月5日からは、先行予約販売も開始すると告知しています。

 

コラボアイテム紹介(一部抜粋)

●X-girl × JIMMY’Z S/S TEE

価格:6,050円(税込)
カラー:WHITE・CHARCOAL
サイズ:S/M/L/XL

 

●X-girl × JIMMY’Z EASY PANTS、X-girl × JIMMY’Z EASY HALF PANTS

X-girl × JIMMY’Z EASY PANTS
価格:13,200円(税込)
カラー:MULTI・BLACK・BEIGE・GREEN
サイズ:S/M

X-girl × JIMMY’Z EASY HALF PANTS
価格:11,000円(税込)
カラー:MULTI・BLACK・BEIGE・GREEN
サイズ:S/M

 

●X-girl × JIMMY’Z HIP BAG

価格:6,050円(税込)
カラー:MULTI・GREEN
サイズ:ONE SIZE

【X-girl × JIMMY’Z】
●発売日:2021年6月25日
●発売店舗:
日本国内のX-girl店舗、XLARGE/X-girlの店舗(アウトレット店舗を除く)、calif SHIBUYAおよびオンラインストア
・X-girl store:https://x-girl.jp/stores/
・X-girlオフィシャルオンラインストア『calif』:
https://calif.cc/pages/xgirl
・X-girl ZOZOTOWN:https://zozo.jp/shop/x-girl/

レディースストリートウェアブランドのX-girlと、カリフォルニアで最もクールなサーフ&スケートブランドと認知されているJIMMY’Zのコラボコレクション。

本コレクションは6月5日から先行予約販売開始、6月25日より発売となります。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする