ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

ウエディングパークが原宿で『wedding march ―まちを、もっと幸せにしよう。』展を3月10日まで開催

結婚準備クチコミ情報サイト「Wedding Park」をはじめ、複数のウエディング専門メディアを運営する株式会社ウエディングパークは、東京・原宿の「ウラハラ」エリアにて、3月3日〜3月10日までの期間で特別イベント「wedding march ―まちを、もっと幸せにしよう。」展を開催中です。

 

ウエディングパークが原宿・ウラハラエリアでリアルイベントを開催!

ウエディングパークは、3月3日より原宿のウラハラエリアとも呼ばれる、原宿キャットストリート北ウイングにある原宿神宮前商店街を中心に参画した店舗とコラボレーションしたイベントを開催しました。

「『祝う、分かち合う、感動する』未来の結婚式を体験する。」をテーマに掲げる「Wedding Park 2100 ミライケッコンシキ構想(以下、Wedding Park 2100)」プロジェクトを2021年1月より実施してきたウエディングパークが今回で4回目の開催。

期間中はウラハラエリアの至る所でエヴァーチェック柄のポスターなどが掲示され、結婚式場などのウエディング企業が「まち」に飛び出し、まちの商店と共にオリジナルフードの販売や写真撮影などのサービスを提供する「wedding market」や、キャットストリートにレッドカーペットが敷かれ、カップルや街の人・参列者・その日街に訪れた方々でランウェイを行う「ウラハラフェス2024×wedding march」も実施するなど、原宿の街を回遊しながらギャラリー・アートを楽しみ、カフェなどで飲食が出来る体験型のイベントとなっています。

 

キャットストリート入口に特設の「ウラハラチャペル」が登場

原宿駅から続くけやき並木通りからキャットストリートへ一歩足を踏みた場所に、特設の「ウラハラチャペル」が出現中。

こちらでは夫婦・恋人同士などでウエディングフォトが撮影出来るほか、3月9日までプロのカメラマンによる無料撮影も実施。

取材に訪れた際には友人同士で楽しく撮影を行っていたりと、恋人同士だけではなく友人同士・家族連れなども笑顔を見せている姿が印象的でした。

ウラハラチャペルは、キャットストリート北ウイングの入口にある本イベント期間中限りの限定フォトスポット。ぜひ足を運んだ際には撮影してみてください。

会場:R/O-426
地図:https://maps.app.goo.gl/bupZV8bnd1yCoWjn8?g_st=ic

 

どんなものが当たるかな?「まちの引き出物」が当たるガラポンや企業展示も実施

「MIL GALLERY JINGUMAE」のMIL 2NDでは、全国のウエディング企業における「まちを、もっと幸せ」にする取り組みをする展示を行っています。

また、wedding march参加記念の「まちの引き出物」を抽選式で提供しており、部屋の奥には巨大なガラポンが鎮座。

奥の棚にはガラポンで当たる引き出物が飾ってあり、これは協力企業が今回のために持ち寄ったり特別に制作した商品が引き出物として当たるのだとか。

なんとスニーカーなども当たるそうで、今回特別に私も回させて頂きました。

いくつになっても、ガラポンを引くときはドキドキしてしまいますが、気になる結果は…!!?

大正6年創業の着物専門店「やまと」が展開する着物ブランド「KIMONO by NADESHIKO」が提供している「まちのてぬぐい」が見事当たりました!
ブランドURL:https://www.kimonobynadeshiko.com/

貰って嬉しい引き出物ですが、それをガラポン形式でプレゼントしてくれるというお楽しみ要素をはじめ、全国の結婚式場やウエディング企業が取り組んでる“まちを幸せにするような施策”を見ることが出来る展示となっているので、ぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

会場:MIL 2ND
地図:https://maps.app.goo.gl/CjhX73wn5D8VzCBP6?g_st=ic

 

オリジナルZINを作れる「結婚とまちのアートワークショップ」

そしてMIL 2NDのお隣にある「MIL GALLERY JINGUMAE」では、アーティストとコラボレーションした“自分だけの「まちのオリジナルマガジン」を作れる”アートワークショップ「ウラハラ祝福ZINEをつくろう」も開催。


左2階がMIL 2ND、右2階がMIL GALLERY JINGUMAE

会場に入ると「祝い」「まち」などをテーマにしたアーティストたちの詩やアート作品が展示されているほか、スクラップ用の素材などが用意されています。

これを好きに配置・貼り付けて、自分だけのオリジナルマガジンを作ることが出来るアートワークショップです。

展示作品には、少女漫画雑誌「りぼん」「なかよし」などで活躍するイラストレーターの田村セツコさんをはじめとするアーティストたちの作品が展示されているので、ぜひご覧になってみてください。

会場:MIL GALLERY JINGUMAE
地図:https://maps.app.goo.gl/P3nb7fBHQc5c5s3j7?g_st=ic

 

コラボカフェで期間限定メニューを食べよう!

キャットストリート北ウイングにある「bio ojiyan Wedding Cafe」は“結婚式が、もっと好きになるカフェ”をコンセプトに、Z世代のウエディングパークデザイナーチームが裏原宿の人気カフェ bio ojiyan cafe原宿本店」をプロデュースしたお店。

まず店舗の外観では、トルソーで展示されている新郎新婦の衣装がインパクト抜群。

店内にも多数のウエディングフォトが飾られており、これはウエディングパークが運営するメディアに掲載されている写真を使用しているのだとか。

本カフェで提供されるコラボ5メニューは、イベント期間限定提供。

「二人の大好物おじや」1,350円
「愛溢れるとびきりケーキ」1,100円
「とろ~り幸せ注ぐプリン」900円
「スプリングぴんく」980円
「いっしょにほっとココア」800円

これらのメニューは結婚式の演出をもとに考案されたレシピだそうで、例えば「二人の大好物おじや」には餃子が載っているのですが、これはウエディングパークのサイトに投稿されたもので、結婚式で「ケーキ入刀」ではなく2人が大好きな料理である「餃子」に入刀を行った、というカップルのエピソードを元にしたものなのだそう。

そんなこだわりとエピソードが詰まった期間限定メニュー5つをぜひ味わってみてください。

会場:bio ojiyan cafe原宿本店
地図:https://maps.app.goo.gl/WijFDNH2bY6S6x6k8?g_st=ic

 

イベント概要

●「wedding march ―まちを、もっと幸せにしよう。」展

開催日時:2024年3月3日~3月10日 11時~18時
開催場所:東京・原宿「ウラハラ」エリア(原宿キャットストリート北ウイング)
展示構成:特設された「ウラハラチャペル」からスタートし、ギャラリーでのアート鑑賞やカフェでの飲食など、ウラハラエリアを回遊する体験型イベント

特設サイト:https://2100.weddingpark.net/

 

未来の結婚式を体験することを目的としつつ、結婚・結婚式によってまちを幸せにするべく開催された「wedding march ―まちを、もっと幸せにしよう。」展。

3月10日までの開催となるので、ぜひ体験しに行ってみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP