ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ウィメンズ

【ファクトリエ】3者共同による女性の願いを詰め込んだボリュームタックスカートが発売

ファッションアイテムには、我慢がつきもの。

「美しい服・可愛い服は着るのが面倒」「お手入れが大変」「暑さ・寒さを我慢しなければいけない」等の我慢をしなければならないアイテムが多い傾向にありました。

この度、日本の語れるものだけを届けるファッションブランド「ファクトリエ」は、熊本のスカート工場「デ・アイ」とユーザーの3者共同により、女性のスカートにまつわる要望を全て詰め込んだ「ボリュームタックスカート」を開発・販売を開始しました。

 

女性のわがままな願望を妥協なく詰め込んだスカートが発売中

美しいアイテムを着こなしたいけど、楽かつ手軽に着れるものが欲しい。そんなアイテムは中々ないと知りながらも、ついつい思ってしまうことですよね。

「美しくありたいけど楽がいい。」
「長く大切に使いたいけどお手入れは時短したい。」
「夏には涼しくないとダメだけど、できれば年中着回したい。」

そんな大人女性のわがままな願いを妥協することなく詰め込んだスカートが登場しました。

このボリュームタックスカート開発のきっかけは、スカート工場「デ・アイ」の出樋(であい)社長からの「お客様の声を聞いて意見を盛り込んだ、最高に喜ばれるスカートを作りたい!」という一言だったそう。

ファクトリエはまずユーザー数名にアンケートを取り、スカートに求める要素をピックアップ。

「丈長め、洗濯機で洗える、シワになりにくい、動きやすい、お腹スッキリ見え、年中着られる、スニーカーに合う、透けない、乾きやすい、ポケット付き、大人っぽい、軽量…」

上述したように様々な要望が多数寄せられたものの「これら全てを叶えるアイテムの開発のは難しいのではないか?」と思ったそう。

しかしデ・アイは諦めず、要望に見合う生地を徹底的に探し、試着したユーザーからのフィードバックをもとに改良を重ねながら、パターンもとことん追求。その結果、今回のスカートが完成したと説明しています。

一般的な工場ではパーツごとに担当者が分かれているのが普通ですが、デ・アイでは1着のスカートを1人の職人が最初から最後まで作っているそうです。

動くとふんわりエアリーに生地が揺れ、実際に穿いてみると真っ先に「楽!」と感じるスカートに仕上がった本アイテム。

「このエレガントさなのに、こんなにラクな物ってあるの?」と、その見た目と穿き心地のギャップに戸惑うくらい、とにかくラクチンなアイテムとなっているそう。

これだけ分量がたっぷりあるのに重さを感じることは一切なく本当に軽い本アイテム。ウエストはぐるっと一周ゴム仕様となっており、締め付けを感じることもなく、お腹の楽さが段違いとのこと。

 

アイテム詳細

●ボリュームタックスカート

カラー:ブラック・ネイビー・アイボリー
サイズ:38、40(2サイズ展開)
価格:19,250円(税込)
発売日:2023年6月7日
販売場所:ファクトリエの公式通販サイト
URL:https://factelier.com/products/16239/

 

洗濯機洗いが可能なだけでなく、複数回の洗濯でも干しただけでシワが伸び、アイロン不要という楽さも魅力のボリュームタックスカートは6月7日より発売中となっています。

大人が美しく穿けるよう計算づくのシルエットで、気になる部分がほっそり見えしてくれる効果もあるそうなので、これからの薄着の季節にもぴったり。

ファクトリエの公式通販サイトにて販売中となっているので、より詳しくアイテムをチェックしたい方は確認してみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. ピジョンが実現を目指す「赤ちゃんにやさしい未来」のための早期教育プログラムが今年も開催

  2. iHerbの公式YouTubeチャンネル「OPEN THE BOX」にディーン・フジオカが出演!

  3. 大黒屋がAIを使ったLINEによる簡易買取査定サービス「おたからAI」を提供開始

RELATED

PAGE TOP