国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

PASS THE BATONからデッドストック資材を使ったショッピングバッグ発売

全国的にプラスチック製買物袋の有料義務化に伴って、これまでスーパー等だけだったものが、コンビニなどの店舗でも取り組みが行われるようになりました。

これは余計なゴミを出さないようにしようという取り組みの一環で、何気なく貰い使っていたプラスチック製レジ袋が本当に必要かどうかを考え直すと共に、地球環境の問題にもなっているレジ袋の消費削減に繋げようという意図があります。

そんな環境問題に様々な企業が取り組んでいる中で、PASS THE BATONはそもそもゴミを出さない取り組みとして「NEW CYCLE」プロジェクトを始動し、有料ショッピングバッグを制作したことを発表しました。

 

「NEW CYCLE」デッドストック品で制作したショッピングバッグ発売

「PASS THE BATON」は株式会社スマイルズが運営する、現代のセレクトリサイクルショップ。PASS THE BATONが今回発表したのは、「NEW CYCLE」プロジェクトと呼ばれる取り組みです。


PASS THE BATON公式サイトより(https://www.pass-the-baton.com/)

大量にモノが生み出され消費されてきた中、あるいは時代とともにモノの価値が変遷する中で、まだまだ使えるのに既存の商流やシステムの中で翻弄され、取り残されてしまったモノがたくさんある現代。

PASS THE BATONは、全国の倉庫に残され日の目を浴びることのなかったデッドストックや規格外品など、これまで光が当たっていなかったところに光を当てることで、モノが流通する手助けをしていきたいと考えているそう。

環境問題においても新たな資材の調達ではなく、これまで企画を共にしている企業に参画してもらいデッドストックの資材を提供してもらうことで、環境に配慮したモノづくりを目指すとこのプロジェクトの概要を説明しています。

 

今回は「NEW CYCLE」プロジェクト第一弾として、協賛企業のデッドストック資材を回収し再利用することで、繰り返し使える有料ショッピングバッグを制作。そのバッグを8月中旬頃に販売することを発表しました。

ギフトにも使えるミニサイズ(S)、日常使いも可能な中サイズ(M)、まとめ買いにも便利な大きめサイズ(L)の3種類のサイズを用意し、使いやすさを考えた持ち手の長さや、巾着タイプで見た目も可愛くし、商品購入後も繰り返し使えるようにこだわって制作したとのこと。価格は以下の通りです。

【ショッピングバッグ】
S:700円(税抜)
M:750円(税抜)
L:1,100円(税抜)

 

また、回収した資材のサイクルについては、協賛企業様の倉庫で眠っているデッドストック資材を再利用するため素材を回収し、デザイン・生産:デザインユニット「KIGI(キギ)」が監修しリデザイン。その後協賛企業の企業名と企業詳細をネームタグに印字し販売するといった流れとなっています。

 

今回のプロジェクト第一弾となるショッピングバッグは、8月中旬頃から丸の内、表参道、京都祇園のPASS THE BATON店頭にて順次販売予定となっています。発売日等の情報は、公式サイトをご確認ください。

PASS THE BATON公式サイト:http://www.pass-the-baton.com/

 

地球の環境に配慮し、資源を無駄遣いせず環境破壊も防ぐ。私たちの豊かな生活は、多くの資源や自然環境を使い潰して今があります。

多くの企業の取り組みに協力し、私たちが住む地球の環境を守っていくためにも、まずはプラスチック製レジ袋を極力使わず、ショッピングバッグを使うようにしましょう。

企業のデッドストック品を有効活用したPASS THE BATONのショッピングバッグの使用をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする