ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

【メイク崩れ卒業します!】初心者でも簡単に真似出来ちゃう「夏のよれにくいラメアイメイク」

こんにちは♡
唐道優衣です!

夏といえば毎年ラメメイク流行りますよね♡

でも夏って汗をかいたりでメイクがよれやすくて落ちやすかったり大変ですよね😭

そんな今日は初心者でも簡単に出来る「よれにくい夏のアイメイク」を紹介します♡

 

誰でも簡単!初心者でも出来る「夏のアイメイク」

今回のメイクで使うコスメは5つです♡

A.アイシャドウ下地

スティモン
YSSH001

B.アイシャドウパレット

ユーアグラム(ダイソー)
アイシャドウパレットEX-01

C.ラメシャドウ

クリオプリズムエアアイシャドウ
16Coral

D.アイライナー

ラブライナーリキッド
ブラック

E.マスカラ

ヒロインメイク
ロング&カールマスカラアドバンストフィルム
01漆黒ブラック

この5つを使って、メイクのやり方について紹介していきたいと思います♡

 

落ちにくいアイメイクのやり方

1:アイホール全体にAをのせます。

●point
この一手間をするだけでアイシャドウが粉飛びしたり、よれにくく上からアイシャドウを重ねるときに綺麗に発色します♡

 

2:アイホールと下まぶた全体にBの1をのせます。

 

3:二重幅くらいにBの2をのせます。

 

4:目の際と目尻にうすくラインを引くようにBの3をのせます。

●point
ラインを濃く引きすぎるとケバく見えやすくなってしまうので、濃く引いてしまった時には綿棒や筆でぼかすと自然になりますよ♡

 

5:涙袋の影をBの3で薄く引きます。

●point
これをするだけで目の大きさの見え方が誰でも変わるので慎重に◎

線が長過ぎてしまうと不自然になってしまうので、目頭と目尻はあまり濃くならないように「目の中央から引いてぼかす」のがおすすめ♡

 

6:アイホール全体にBの4をふんわりとのせます。

●point
ラメはのせすぎず、少しずつのせていくと自然なラメ感になります♡

 

7:涙袋の中央にCをのせます。

●point
涙袋全体にのせてしまうとパンダ目に見えてしまうので、中央だけのせることで自然な印象になります◎

8:アイラインは上は目尻、下は瞳の中央のみ引きます。

●point
シャドウのラメ感で派手なぶんラインは全体的に引かないことで、よれにくく抜け感のあるメイクになります◎

全体的にラインを引くと、二重幅やまぶたの見える範囲が狭まって見えます😭

下は中央の瞳の部分のみ引くことで瞳を強調して自然なデカ目効果に♡

 

9:上下のまつ毛をEで1度塗りしてきちんと乾いた後に上下とも中央のみうすく重ね塗りします。

●point
きちんと乾く前に重ね塗りしてしまうと、ダマになりやすくなりますので注意してください!

全体ではなく中央のみに重ね塗りして”長さ”を出すことで丸目効果もあります◎

 

今日使ったコスメは、ドラックストアなどで手に入るものも多くて、初心者さんでも簡単に出来るのでぜひ試してみてくださいね!

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!😆

次回の配信は7月23日(土)になります♡

これからもトレンド情報を配信していくので、ぜひまた見に来てくださいね😊

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

モデル、インフルエンサー、ブランドクリエイターをしている唐道優衣です! インスタでも更新している得意な話ファッション、メイク、インスタ映えをテーマに話題や最新情報をメインに更新していきます♡

  1. 初心者でも取り入れられる!2022年夏のトレンドカラーコーディネート

  2. 今年の夏に絶対行きたい!写真以上に感動すること間違いなしなおすすめインスタ映えスポット

  3. 【メイク崩れ卒業します!】初心者でも簡単に真似出来ちゃう「夏のよれにくいラメアイメイク」

RELATED

PAGE TOP