国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

イタリア発の腕時計「SPINNAKER(スピニカー)」オンタイム横浜ロフト店でスタートフェア開催

スピニカー公式サイトより:https://www.spinnaker-watches.jp/

腕時計で有名なブランドと言えば、ロレックスやオメガといった海外ブランドをはじめ、セイコーやシチズン、カシオ等の日本ブランドも世界で人気のブランドといえます。

イタリア発の「SPINNAKER(スピニカー)」も、そんな腕時計ブランドの一つで、2019年10月に日本でデビューした、今世界で注目を集めているブランド。

そんなスピニカーが、オンタイム横浜ロフト店にて取扱いを開始したことを記念し、スタートフェアを開催することを、日本総代理店のウエニ貿易が発表しました。

 

イタリア発腕時計ブランド「SPINNAKER(スピニカー)」スタートフェア開催!

スピニカーはイタリア発の腕時計ブランドで、2019年10月に日本に上陸しているだけでなく、ドイツ、台湾、韓国にも展開が進んでいる今最注目の腕時計ブランドです。


スピニカー公式サイトより:https://www.spinnaker-watches.jp/

ブランドの特徴は、ヨットやフリーダイビング等の海のスポーツに関わる人々の腕時計としてデザインされている点と、現在流行のモデルやデザインを上手に組み合わせているという点。

「カジュアル シティ ダイバー」のジャンルを掲げ、「機械式時計」「ヴィンテージデザイン」「ダイバーズ」「高スペックの実用派時計」等、2020年の腕時計トレンドを総取りしたようなポテンシャルを評価されており、セレクトショップや時計専門店、百貨店、ECを中心に展開を拡大しています。

 

ブランド名である「スピニカー」の由来は、ヨットのマストの前方に張り、追い風の時に使用する半球形の大きな帆。人間を海へ駆り立てる“アドベンチャー精神”を表すために、ブランド名に採用したとのこと。

これにより、人が舵を取り、航海していくことをシンボル化しているのだとか。スピニカーのイラストはロゴにも表現され、駆動装置のローターにもしっかりとその優雅なイメージを刻んでいます。

 

2016年にヴィンテージコレクションを発表し、2018年にはパリの「ギャラリー・ラファイエット」で販売を開始したことで、多くの名声を集めているスピニカー。

さらに、2019年に広まった「ヴィンテージデザインブーム」と「ダイバーズデザインブーム」を背景にその名は更に広がり、現在ではイタリア・イギリス、フランス、アメリカ、香港で既に展開中。年間4万本以上を販売する人気ブランドに成長しているのです。

 

そんなスピニカーが、今回オンタイム横浜ロフト店にて商品取扱いを期間限定でスタートします。

期間中は、スピニカーの日本展開モデルをフルラインナップするとのことで、これまでECサイト等でしか見られなかった気になったアイテムの実物を、実際に手に取って見ることが出来るチャンスとなります。

ヴィンテージダイバーモデルの腕時計は10万円以上するのが相場とも言われていますが、スピニカーのモデルは3万円台と非常にリーズナブルな価格設定となっています。

安いだけでなく、蓄光や自動巻きを完備した本格時計という点も魅力的です。

汗や水分補給等で濡れる可能性が高い夏場だからこそ、耐水性の高いスピニカーの腕時計をぜひ手にしてみてはいかがでしょうか。8月20日(木)~9月6日(日)迄の期間限定となっているので、忘れないよう注意しましょう。

 

【開催店舗】
オンタイム横浜ロフト店
住所:〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜7F 横浜ロフト
お問い合わせ:045-461-4741
営業時間:10時〜20時

スピニカー公式サイト:https://www.spinnaker-watches.jp/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする