国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

日本国内の職人が手作業で制作した「PUMA SUEDE」の新作がatomsから発売

株式会社テクストトレーディングカンパニーが展開するスニーカーショップ「atmos(アトモス)」より、世界中でVintage Sneakerとして愛されているPUMA SUEDE(プーマスウェード)をベースにして、素材の選定から仕上げまで全ての工程において日本の職人技術を施した「PUMA SUEDE VTG MIJ AGED MIJ ATMOS」を販売することを発表しました。

 

「PUMA SUEDE VTG MIJ AGED MIJ ATMOS」atmosから発売

1968年に原型となる“PUMA CRACK”が登場して以後、50年以上にわたって世界中で愛され続けているPUMA SUEDEは、今でも世界中でミュージシャンやアーティストをはじめとする著名人が愛用している人気のスニーカー。

ベースとなるSUEDE VTGは70年代最後期から80年代前期のユーゴスラビア生産時期のスペックを元に復刻したスタイルで、当時のアッパーデザインのステッチカラーの使用や、アウトソールの接着もセメント製法と呼ばれる張り合わせ手法を採用しており、PUMA SUEDEの当時の姿を極力再現した日本製アイテムとして、魅力的な一足に仕上がっています。

皮革加工の盛んな地域として有名な兵庫県姫路市のスエード専門の一流タンナーが、このモデルにふさわしい厚みのあるキメ細かなヨーロッパ製の高品質なスエード素材を選定し染め上げ加工を施し、そのスエード素材を加工業者が革の状態を確認しながら、1枚づつ様々な番手のサンドペーパーを手作業で掛け、リアルなエージング加工を施し仕上げています。

サイドの箔プリントにも拘り、1足1足仕上がった後に、リアルなユーズド感を表現すべく自然な擦れ感のある加工を実施しているなど、素材の選定から仕上げまで全ての工程において日本の職人技術を余すところなく投入。

シュータンのラベルには目付のロゴを使用し、今履けるヴィンテージライクなスニーカーとして、ヴィンテージファンにも納得の一足となっています。

イメージモデルにはロックバンドのThe BONEZを起用し、PUMA SUEDEが絶対的な定番としてシーンに根付いた背景にあるストーリー、音楽シーンとの関わりを改めて提唱しています。

 

アイテム詳細

●PUMA SUEDE VTG AGED MIJ ATMOS

サイズ:24cm〜29cm、30cm
カラー:BLUE、BLACK、GREEN
価格:20,350円(税込)

また、本商品は2021年12月21日よりatmosオンラインにて抽選販売となります。

【抽選受付期間】
抽選受付期間:2021年12月17日9時〜12月20日8時59分

atmosから発売される、「PUMA SUEDE」をベースに日本の職人が手作業で制作した「PUMA SUEDE VTG AGED MIJ ATMOS」は、ヴィンテージファンも納得の仕上がりとなっています。

12月17日より抽選受付開始、21日より抽選販売を開始するとのことなので、ヴィンテージスニーカーやPUMAのファンの方は抽選を受けてみてはいかがでしょうか。

特集ページ:
https://www.atmos-tokyo.com/
lp/puma-suedevtg-agedmij-atmos

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする