国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

国産老舗デニムブランド「ボブソン」から多機能デニムパーカーがMakuakeで販売開始

国内デニムの産地として有名なところの一つが岡山県。その岡山県に本拠を置く国内デニムブランドの一つである「ボブソン」は、手に取りやすい価格帯の商品が多く、50年以上ファッション業界に関わってきた老舗メーカーでもあります。

そのボブソンブランドを展開する株式会社ボブソンピーチフォートから、多種多様な用途に使えるポケットが多数付いた「多機能デニムパーカー」が、クラウドファンディング機関である「Makuake」にて先行販売を開始しました。

 

ボブソンから多機能デニムパーカー販売開始

ボブソンは50年以上もデニムをはじめとするファッション業界に関わってきたブランド。そのノウハウを活かし今回作られたのが、得意とするデニム製品として出来た多機能デニムパーカー。

スマホやBluetoothイヤホンを持ち歩く際に落としてしまったり紛失してしまうことがある現代のニーズに合わせるため、革新的なパーカーとなっています。

まず素材となっているデニム生地は、保湿性が抜群の柔らかな肌触りの「ストレッチニットデニム」を採用していて、デニムメーカーとしての強みを活かした着心地が良いデニムパーカーとなっています。

数千種類の中から厳選した、保湿性とストレッチ性に優れたデニム生地で製作されています。これだけ柔らかければ、着心地はもちろんですが動きにくいということもなさそうですね。

 

機能性も、裏側を含めた複数箇所にある大小様々なポケットによって利便性が非常に高くなっています。

まず、胸裏側部分にはスマホが入るポケットが付いています。従来のパーカーのポケットでは落としてしまいやすかったスマホの専用ポケットであり、トイレなどでの水没を防いでくれるばかりか、紛失も防ぐ仕様となっています。

 

そして紛失しやすいBluetoothイヤホンの対策も完璧です。前に付いているポケットの中にある小物入れ用ポケットに入れることで、どこにいってしまったのか分からなくなってしまうということも防げます。

 

パーカー内側には冬場のカイロや書類も入ってしまう比較的大口のポケットも備えており、多少かさばる手紙や書類の持ち運びにも便利です。

また、背中側にはフラップが付いたバックポケットも完備。財布やキーケースを入れるのにも便利で、フラップが付いているため落ちにくい仕様となっています。

 

機能性はポケットだけではありません。襟部分は立てることが出来、防風にも役立ちます。特に冬場では冷たい風が首元に当たるのを防いでくれます。

 

またオプションで抗菌・防汚・速乾性アップ・超撥水・UVカット・イージーケア等の機能を付与出来ます。日々のお手入れから利便性まで非常に高めることが出来る点も非常に優秀です。

 

この多機能デニムパーカーはカジュアルな「ブリーチカラー」と合わせやすい「インディゴカラー」の2色展開となっており、サイズはS,M,L,XLの4サイズ。男女兼用のユニセックスなデザインは、幅広いシーンや性別関係なく着用が出来ます。

 

Makuakeでは、インディゴカラーが12,000円、ブリーチカラーが13,000円、高機能オプション付きは+3,000となっています。

数量限定で、既に「早割り」の値引き分は全て売り切れているほか、それぞれの商品の在庫も少なくなってきているため、気になっている方は今すぐチェックしてみてくださいね。商品購入ページはこちら(https://www.makuake.com/project/bobson/)

 

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする