ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

キヤノン製albos Light&Speakerの高音質サウンドと照明で没入体験

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下、キヤノン)は、キヤノン電子株式会社(以下、キヤノン電子)製のスポットライト型アルミスピーカー「albos Light & Speaker(アルボスライト&スピーカー)」を2022年12月中旬に発売します。

その発売に先駆けて、「albos Light & Speaker」を先行体験できる専門店”albos ROOM”が、2022年11月18日~21日の期間限定で銀座にオープンすることも併せて発表しました。

 

本製品の魅力を体験できる没入空間”albos ROOM”で「albos Light & Speaker」を体感してきました。

 

「albos Light & Speaker」を体験

キヤノン電子が新しく展開する「albos(アルボス)」は、「人が幸せに感じる快適な空間創り」をコンセプトに掲げて製品づくりをすすめているブランドです。そのalbosから新たに発売される製品が「albos Light & Speaker」。

銀座にある”albos ROOM”にて一足お先に「albos Light & Speaker」を体験してきました。

”albos ROOM”の店内には4つのブースがあり、銀座の喧騒を忘れることのできるパーソナルな空間を提供しております。

 

それでは早速albos Light & Speaker体験へ

ブースの中へ入ってみると、コンパクトでスタイリッシュな「albos Light & Speaker」から心地よい照明が光っており、傍らにはスマートフォンが置いてあります。

Bluetoothが接続されているので早速音楽を流してみると、「生演奏のような高音質の音楽」がブース内で広がり、全方位から音楽を堪能できます。

ブース内は簡素な空間なのですが、「albos Light & Speaker」の照明と音楽によって、文字通り「日常から切り離されたパーソナルな空間」となり、快適な没入体験を得ることができます。

照明も暖色系と寒色系の二種類の色を選ぶことができ、光の強さも三段階に調節が可能です。

私は専ら暖色系の照明でジャズを流していたので、ここが銀座ということを忘れるくらい安らぎの時間を過ごすことができました。

そしてブースごとにライフシーンの異なるアイテムが用意されているので、自分のライフシーンに合わせた様々な空間創りを想起させてくれます。

「albos Light & Speaker」は性能も素晴らしくデザインも洗練されているので「人気な製品となるだろうな」と感じてはいたのですが、すでにその予兆がありました。

2022年5月に実施された応援購入サイト「Makuake」のプロジェクトでは、応援購入金額が2,500万円を突破し、ポータブルBluetoothスピーカーにおいて歴代No.1※を更新したそうです。

※2022年11月10日現在:MakuakeデータLab調べ

多くの方々からの期待の高さが伺える結果となっております。

「albos Light & Speaker」が演出してくれる没入空間から出たあとの、現実とのギャップに困惑するほどリラックスしてしまいました。

年末に今年1年の自分へのご褒美や、クリスマスプレゼントにも喜んでもらえる製品ではないでしょうか。

 

音と光で空間を演出

「albos Light & Speaker」は高音質のサウンドと照明により日常から切り離されたパーソナルな空間を演出する、スポットライト型のワイヤレススピーカーです。

円筒型のフォルムによりボディ内の空気を振動させ、スピーカーが上向きに配置されている理にかなった作りとなっており、コンパクトでありながらも臨場感あるサウンドを360度全方位から体感できるようになっています。

また「DSP(デジタルシグナルプロセッサ)」を搭載し、中高音から低音にかけての「帯域バランス」などをデジタル技術によって調整。”人が心地よいと感じるサウンド”にどこまでもこだわった音響処理を施しています。低音や高音の主張が強く、中域が弱い製品が多いなかで、「albos Light & Speaker」は中域の存在もしっかり感じさせてくれるスピーカーです。

文字や写真で音響の素晴らしさを伝えることができなくてもどかしいので、是非”albos ROOM”で体験してみてください。

 

デザインで空間を演出

「albos Light & Speaker」のもう1つの大きな特徴はデザイン性の高さです。

キヤノンが長年培ってきた”高品質なものづくり”と”本質を追求するデザイン”を「albos Light&Speaker」にも反映するために、ボディ素材にはアルミニウムを採用。

1000分の1ミリ単位で調整可能な旋盤加工によってアルミニウムを削り出し、精悍さと美しさを感じるボディに仕上げています。

こだわり抜かれた「アルミ削り出しボディ」は既存のスピーカーや照明とは異なる、洗練されたデザイン。

これまでも音響と照明の融合された製品はありましたが、「albos Light & Speaker」は性能だけでなく、インテリアとしてのデザインにもこだわってつくられており、これまでにない美しいフォルムとなっています。

さらにコンパクトでスタイリッシュなボディは、どのようなライフシーンにも見事に溶け込むことは間違いなし。

持ち運びも便利で寝室やリビング、キッチンなど目的に合わせて様々な場所で快適な空間を演出してくれます。

音楽鑑賞や読書、コーヒーブレイクなど家でのリラックスタイム、さらには仕事など様々なシーンで活躍できる「albos Light & Speaker」をぜひ一度”albos ROOM”で体験してみてください。

 

製品概要

【albos Light & Speaker】

【カラー】
シルバー
ブラック

【価格】
オープン価格

【発売日】
2022年12月中旬

 

店舗紹介

【albos ROOM】

【日時】
2022年11月18日(金)~11月21日(月)11:00~19:00
期間限定でのオープンです。

【場所】
ZeroBase Labs GINZA 4-chome crossing(東京都中央区銀座5丁目7-1)

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

俳優業をしている川島信義です。 映画鑑賞と旅行が好きです。

  1. キヤノン製albos Light&Speakerの高音質サウンドと照明で没入体験

  2. 越境ECサイト「Pinkoi」によるアジアントレンド商品のご紹介

  3. デリバリー・テイクアウトアプリmenuが進化系寿司を紹介

RELATED

PAGE TOP