ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

旅行

「キュナード× Mr.Brainwash」ポップアートの奇才とコラボした壁画がクイーン・エリザベス号内で展示

イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ラインとして知られるCUNARD(キュナード)。2023年には創業183周年を迎える、世界トップクラスのワールド・クルーズ・ラインのパイオニア的存在です。

そのキュナードはこの度、ポップアートの奇才として知られるMr.Brainwash(本名:ティエリー・ゲッタ氏)とのコラボレーションを行いました。

 

キュナードがポップアートの奇才「Mr.Brainwash」とコラボ!

キュナードは「いつまでも心に残る体験」を提供する、イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ライン。

1840年の創業以来、北大西洋での客船運航において常にリードし、2023年には創業183周年。長きに渡って大西洋航路のパイオニアとしてあり続け、唯一イギリス王室より保有船に女王の名を冠することを唯一許されたクルーズ・ライン。

「クイーン・エリザベス」「クイーン・メリー2」「クイーン・ヴィクトリア」の3隻を保有し、2024年には「クイーン・アン」が就航予定となっています。

現在アメリカのカーニバル・コーポレーションの傘下に入ったキュナードは、イギリスのサウサンプトンにあるカーニバル・ハウスを拠点に展開。

洗練された食事や厳選されたエンターテインメント、優れたサービスなどを体験出来るだけでなく、5ツ星クラスのレストラン・ルームサービス・ゲストスピーカーによる講演・図書館・映画に至るまで、利用者にいつまでも心に残る体験をして貰えるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。

 

「Mr.Brainwash」の特注壁画がクイーン・エリザベスに登場

Mr.Brainwash(ミスター・ブレインウォッシュ)は、ロサンゼルス在住のフランス人ストリートアーティスト。


画像:John Riedy

世界で最も有名なストリートアーティストであるBanksy(バンクシー)によって直接プロデュースをされると、Banksyの初監督作品「Exit Through the Gift shop(イクジット・スルー・ザ・ギフトショップ)」出演をきっかけに人気となり、瞬く間に世界中に知られるアーティストとなりました。

「マドンナ」「レッドホットチリペッパーズ」「リックロス」といった著名ミュージシャンのアルバムジャケット制作をはじめ「バラク・オバマ」「アル・パチーノ」「ライオネル・リッチー」「リアーナ」といった著名人たちもMr.Brainwashの作品を保有している程です。

教皇フランシスコやダライ・ラマとのチャリティーコラボレーションにも取り組んでいるほか、戴冠式に合わせて発表された国王チャールズ3世の肖像画「Long Live the King(国王万歳)」は、Mr.Brainwash作品に対する世界中からの関心の高さを表す、記録的な作品となっています。

 

コラボ特注壁画はパッチワークで再構成


画像:John Riedy

そのMr.Brainwashとタッグを組んだ今回のコラボは、2020年以来に英国を代表するストリートアーティストたちの代理店を務め、キュナードが運航中の3隻全てでアートギャラリーを展開している「クラレンドン・ファイン・アート」とのパートナーシップにより実現したもの。

また、乗船した利用者だけが購入出来る、キュナードが運航する3隻(クイーン・エリザベス、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア)をフィーチャーした3種類の限定版も制作されました。

船上で実施したイベントは、クイーン・エリザベスの太平洋沿岸を巡るアートをテーマにしたクルーズ(バンクーバー〜ロサンゼルス)の締めくくりを記念したもの。

本セレモニーではMr.Brainwashが得意とするグラフティ・スタイルで仕上げのスプレー・ペインティングを施し完成。

船内では特別イベントとしてMr. Brainwashに関連したセミナーをはじめ、Banksyが監督をしてアカデミー賞にノミネートされた映画「Exit Through the Gift shop(イクジット・スルー・ザ・ギフトショップ)」を上映。

クイーン・エリザベス船内のアートギャラリーには最大規模となる数多くの作品が展示されており、Mr.Brainwashのオリジナルアート作品や限定版の作品が鑑賞でき、かつ購入も出来る絶好の機会となりました。

今回のコラボレーションについて、Mr.Brainwashは

「今回キュナードとコラボレーションできたことはこの上ない喜びです。2つの世界を融合させ、壮大なスケールで芸術的表現を表しているので、私にとって非常に特別なプロジェクトでした。」

とコラボに対しての感想を述べ、

「今回お披露目はただのイベントではありません。今日この作品を見た人はもちろん、未来の世代にもインスピレーション与える瞬間です。将来、この素晴らしいコラボレーションの美しい思い出と共に大切に振り返ります。」

とコメントをされていました。


画像:John Riedy

また、キュナード・ラインのプレジデントを務めるケイティ・マカリスター氏も、

「クイーン・エリザベスの新しい壁画でMr.Brainwashとコラボレーションが実現したことを嬉しく思います。キュナードは特別な体験をお客様に提供する努力を惜しみません。この唯一無二の傑作はきっとアートを愛する多くのお客様にお楽しみいただけることでしょう。」

とコメントを出されています。

 

2023年4月より、日本発のクイーン・エリザベスで巡るツアーが再開。2024年からは初となる東京発着クルーズも実施が決定しています。

興味がある方はぜひキュナード公式HP、もしくは各取扱い旅行会社から予約をしてみてください。

キュナード:https://www.cunard.jp/
日本発着クルーズ詳細:https://www.cunard.jp/qe-japan/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. Re:EDITが30〜40代女性に向けた「骨格タイプ別おすすめコーデ」を紹介する特集ページを公開

  2. 「ÉDIFICE GOLF × TANGRAM」コラボレーションアイテムを7月19日より発売開始

  3. 「coen × Locals」自分だけのビーチサンダルが作れる期間限定イベントを7月15日まで開催!

RELATED

PAGE TOP