国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

テーブルに置くと空気感が一変する、万能&モダンで美しい江戸切子のクリスタルワイングラス登場

株式会社caramoが運営する、「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会えるECサイト「藤巻百貨店」は、同社が展開する購入型クラウドファンディングサービス「STUNNING JAPAN」において、新プロジェクト「【藤巻百貨店】モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス」を2021年8月5日より開始していることを告知しました。

伝統工芸士、老舗硝子工房などがタッグを組み誕生した「万能&モダンな江戸切子クリスタルバルーンワイングラス」のクラウドファンディングプロジェクトとなります。

 

江戸切子クリスタルワイングラスが藤巻百貨店のクラウドファンディングで登場

藤巻百貨店は、株式会社caramoが運営する“日本をテーマにしたこだわりの逸品のみを届ける”ECサイト。

伊勢丹の名物バイヤーとして知られていた故・藤巻幸大氏のプロデュースにより、2012年5月にオープンしています。

取り扱う商品は、高いデザイン性と使い勝手の良さを両立した「あっと驚く」オリジナリティ溢れる逸品。

取引先は優れた職人やクリエイターなど520社、取り扱いアイテム数は2000アイテムにのぼっており、厳選された日本の商品のみを扱うECサイトとしては、日本最大級規模を誇っています。

その藤巻百貨店が展開する、日本の職人・クリエイターとの新価値共創を目的とした購入型クラウドファンディング・プラットフォーム「STUNNING JAPAN(スタニング・ジャパン)」にて、老舗硝子工房と伝統工芸士でチームを組んだ「江戸切子クリスタルバルーンワイングラス」のクラウドファンディングプロジェクトを8月5日よりスタートしたことを発表しました。

これまで数多くの酒器・グラスを取り扱ってきた藤巻百貨店の経験を活かし、日常使いできどんな飲み物にも合う万能な江戸切子づくりを目指したプロジェクトとなっています。

創業100年を超える老舗・深川硝子工芸が造形した美しいバルーン型のグラスに、江戸切子界を代表する伝統工芸士の1人である篠崎英明氏がカットを施したアイテムとなっています。

(左上:深川硝子工芸代表 出口健太氏)、(右上:藤巻百貨店代表 中村亮氏)、(下:江戸切子職人・伝統工芸士 篠崎英明氏)

 

本アイテムは、これまで数多くの酒器・グラスを取り扱ってきた藤巻百貨店の経験を活かし、日常使い出来てどんな飲み物にも合う、万能な江戸切子づくりを目指しましたもの。

通称「かまぼこ」と呼ばれる、シンプルですが他で再現するのは難しい希少なカットデザインで、江戸切子の醍醐味である映り込みや、カットを覗き込んだ時の繊細で美しいストライプの映り込みは卓上インテリアとしても抜群です。

カラーはフジマキブルー・パープルの2色で、2個セットでの支援販売も行っています。お酒好きの方はもちろん、贈り物としても喜ばれるアイテムでしょう。

 

プロジェクト詳細

【1個プラン】

●「モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス(フジマキブルー)」
●「モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス(パープル)」
購入支援金額:各27,500円(税・送料込)

 

【2個セットプラン】

●「モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス(フジマキブルー・パープルセット)」
●「モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス(フジマキブルー×2セット)」
●「モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス(パープル×2セット)」
購入支援金額:各55,000円(税・送料込)

プロジェクト実施期間:2021年8月5日〜9月13日
配送:2021年11月中旬頃(予定)

鮮やかな映り込みと美しいカッティングにより、テーブルに置いた瞬間空気が変わること間違いなしの「モダン・江戸切子クリスタルバルーンワイングラス」

プレゼントやご自身へのご褒美に最適なアイテムとなっています。ぜひ一度プロジェクトページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

プロジェクトページ:https://fujimaki-select.com/item/901_0001qx.html

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする