ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

那須高原に「グランピングB&V 那須⾼原」オープン!エリア初の全棟バレルサウナ・天然温泉付き施設が登場

夏休みシーズンは旅行やアクティビティに絶好の季節。まとまった休暇でどこかへ行く予定がある方も多いのではないでしょうか。

⼤⼿カラオケチェーン店のカラオケ館を運営する株式会社B&Vは、那須高原エリアに全12棟のグランピング施設「グランピングB&V 那須⾼原」を8月1日グランドオープンしました。

 

「グランピング B&V 那須高原」8月1日オープン

 

観光の名所「那須高原」

東京から新幹線で約70分程と、非常にアクセスの良い那須塩原。豊かな自然とレジャー施設・温泉といった観光名所や宿泊施設が多数存在する那須高原エリアは、特に夏季シーズンに多くの方で賑わう人気観光地です。

セミの声が夏の訪れを感じさせてくれる7月。

この度、那須高原に地域初となるグランピング施設「グランピングB&V 那須⾼原」がメディア向けの内覧会を実施。

8月1日のグランドオープンに先駆け、本施設を見学させて頂きました。

 

グランピング B&V 那須高原とは

本施設は、カラオケ館を運営する株式会社B&Vが新たにオープンしたグランピング施設。

栃木県のみならず、北関東初となる全棟プライベート温泉・サウナ・ 焚き⽕付きのよりラグジュアリーにアウトドア滞在を楽しむことが出来るグランピング施設となっており、広さはおよそ1万㎡と広大。

敷地内には川も流れており、山林や川のせせらぎといった豊かな自然を満喫出来る施設となっています。

 

メディア内覧会を実施

メディア内覧会には、株式会社B&Vホールディングス 執行役員 社長室長を務める渡部椋太(わたべ りょうた)さん、グランピング B&V 那須高原 支配人の山田昌宏(やまだ まさひろ)さんが説明を行いました。

好立地の土地を取得したB&Vホールディングス。渡部さんは、

「本施設は自然溢れる最高の立地。川の音が聞こえる施設内を満喫して欲しい。」

とコメント。

予約状況について聞くと、既にオープン月となる8月はほぼ予約が入っている状態なのだとか。

「20代〜30代の方が多いですが、特にこのシーズンは家族連れが多い印象です。グランピング B&V 那須高原は年中利用することが出来るので、ぜひオールシーズン楽しんで貰えたら嬉しいです。」

とコメントされていました。

 

施設紹介

全12棟のグランピング用テントは自然と調和する個性的なテントが揃っており、広々快適な⼤型ドームテントをはじめ、2つのドームテントが連結したユニーク空間を楽しむツインドーム、まるで⾃然に溶け込むように滞在する透明のクリアドームとバリエーションも豊富。

その中の1棟は、愛⽝と過ごせる専⽤ドッグラン付きのレインドロップも存在しています。

これら全てにバレルサウナ・水風呂・個室天然温泉・焚き火台・食事スペース(最新型ガスグリル付)が備えられています。

内装もそれぞれ異なっているため、泊まったテントによって印象が変わる点も特徴の1つ。内部はエアコン・電源も当然完備しており、非常に快適。

天然温泉が楽しめる浴槽も、ヒノキのものからクリアタイプのものまで様々。

温泉名は⼤鷹の湯。泉質は「ナトリウム – 塩化物・炭酸⽔素塩温泉」。きりきず、やけど、慢性⽪膚病等に効能があるそうです。

 

各棟備え付けのバレルサウナで「大自然の中でととのう体験」を!

昨今ブームとなっているサウナ。グランピングB&V 那須⾼原には各棟にバレルサウナが備え付けられており、水風呂や休憩用のチェアーも用意されています。

こちらは熱源にガスを使用しているため100℃近くまで温度が上がる仕様となっており、サウナストーンに水を掛けることで「セルフロウリュ」も可能。

オプションでリラックス出来るようロウリュ用アロマオイルも3種類の中から選んで利用することが可能。サウナは24時間利用することが出来るので、昼夜問わず好きなタイミングでととのうことが出来ます。

1点注意事項があるとすれば、このサウナは水着着用が必須。こちらは自分で用意する必要があるので、サウナを利用したい方は忘れないようにしましょう。

 

夕食には思わず笑顔になれる那須高原和牛を提供

各棟にはログハウスが備えられており、そちらに先程紹介した天然温泉のお風呂やサウナがあります。

食事スペースにはWeber社製の最新型ガスグリルも完備。

こちらのガスグリルで調理する食事メニューには、那須高原和牛のサーロインと肩ロースが出てくるだけでなく、生ソーセージや殻つきホタテや大エビ、那須産こしひかり等が提供。プレミアムBBQプランには、さらに那須高原和牛のもも肉等が追加されます。

こちらの那須高原和牛を内覧会で頂いたのですが、口の中に入れた瞬間旨味が広がります。

非常に柔らかく、思わず笑みを浮かべてしまう程。試食中は「美味しい!」「柔らかいね!」と他の方からも思わず絶賛する声が出ていました。

地産地消にこだわりたいという思いが込められた食事メニューだけでも、体験する価値のある内容。素泊まりも可能となっていますが、ぜひ本施設を訪れた際は食事も楽しんでみてはいかがでしょうか。

【夕食】
●スタンダードBBQ

・那須⾼原和⽜サーロイン
・那須⾼原和⽜肩ロース
・⽣ソーセージ
・殻つきホタテ、⼤エビ
・季節の野菜各種
・那須産こしひかり
・栃⽊の⽜乳たっぷりクラムチャウダー
・パン
・いちごとブルーベリーのスキレッドスモア

●プレミアムBBQ

・那須⾼原和⽜サーロイン
・那須⾼原和⽜肩ロース
・那須⾼原和⽜もも
・鴨ロース
・⽣ソーセージ
・季節の野菜 バーニャカウダ
・⼀⼝モッツァレラのカプレーゼ
・栃⽊県産プレミアムヤシオマスのブイヤベース
・ホタテのアヒージョ
・那須産こしひかり
・パン
・いちごとブルーベリーのスキレッドスモア

【選べる朝⾷】
●和⾷

・那須産こしひかり
・けんちん汁
・フルーツサラダ
・ベーコンエッグ
・千本松ヨーグルト
・とちらく⽜乳or⾖乳orフルーツジュース

●洋⾷

・プルドポークとポテトサラダのホットサンド
・⽇替わりスープ
・フレッシュサラダ
・ベーコンエッグ
・千本松ヨーグルト
・とちらく⽜乳or⾖乳orフルーツジュース

 

飲み放題のセルフバーや映えスポットも完備

広大な施設内には、憩いの場も用意されています。

18時から22時までオープンするセルフバーは、ビール等のお酒や飲み物10種類以上が飲み放題。

近くには共有の焚き火スポットもあるため、そこで家族・友人同士で語らったり自然に浸ることが出来ます。

また、若い女性客に嬉しい映えスポット「光の庭」では、夜はライトアップされ昼間とは雰囲気が一変するとのこと。

夜空一面の星と共に、写真を撮ってSNSに思わず投稿したくなるスポットとなっています。

 

温泉・BBQ・サウナと様々なレジャー要素が詰まった「グランピングB&V 那須⾼原」では、アクティビティも充実。無料体験出来るものから本格的なものまで揃っています。

夏だけでなく、オールシーズン楽しむことが出来るグランピングB&V 那須⾼原で、最高のグランピング体験をしてみてはいかがでしょうか。

予約したい方やさらに詳しく本施設について知りたいという方は、公式HPをご参照ください。

【グランピングB&V 那須⾼原】
●所在地:栃木県那須郡那須町大字高久甲字上ノ台5731-8
●交通アクセス
・⾞でお越しの⽅
那須ICより約7分
東京駅⽅⾯からは東北⾃動⾞道を那須町⾼久甲の那須街道/県道17号までお進みください。
東京から約2時間15分、⿊磯板室ICより約25分、⽩河ICより約30分
※新しい施設の為、⾞載ナビですと違う場所に案内されてしまう事があります。お⼿数ですがグーグルマップをご確認頂き「グランピングヒルズ BV」で検索下さい。

・電⾞でお越しの場合
東京/仙台⽅⾯よりJR東北新幹線にて那須塩原駅に到着後『関東⾃動⾞路線バス』にて⽥代⼩学校駅下⾞後、徒歩10分

・バスでお越しの場合
『新宿パスタ・王⼦駅』より⾼速バス『那須リゾートエクスプレス』で約3時間
『友愛の森道の駅』下⾞後、徒歩約25分
※「友愛の森道の駅」まで無料送迎あり(要予約)

公式HP:https://www.glamping-nasu.com/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. Re:EDITが30〜40代女性に向けた「骨格タイプ別おすすめコーデ」を紹介する特集ページを公開

  2. 「ÉDIFICE GOLF × TANGRAM」コラボレーションアイテムを7月19日より発売開始

  3. 「coen × Locals」自分だけのビーチサンダルが作れる期間限定イベントを7月15日まで開催!

RELATED

PAGE TOP